こむねっと事業部会 定例会報告

NPO FUKUTECH

こむねっと事業部会 定例会報告

Stacks Image 2765
  • 2018年度
    • 1月定例会の報告
      • 12/8  ふれぼの年末行事
      • 12/12 NPOセンター分科会「不動産取引の知識」
      • 12/14 OCVC座談会
      • 12/16 こむねっと部会(主に第三者評価関係) ※部会に先立ち、ドットJP面談
      • 1/5  ボラ協新年互礼会    
      • 1/22  ぱあとなぁ GH委員会

             第三者評価の動きが活発化しています

      • 12/6  阪南福祉事業会訪問 (児童養護施設2件「あおぞら」「岸和田学園」)
      • 12/18 天王谷学園 評価結果報告会
      • 12/26 美原の里再建委員会 全体会議 →1/12に第2小委員会
      • 12/26 大阪市立長谷川羽曳野学園訪問 受審契約、自己評価・子どもアンケート配布
      • 12/28 岸和田学園・あおぞら 自己評価・子どもアンケート回収
      • 2月~3月初旬に6~8回の訪問調査を実施します。
      • 第三者評価関係研修予定  大阪府福祉サービス第三者評価調査者継続研修 2/13 3/6
      • 全社協 社会的養護関係施設評価調査者養成研修 2/26~3/1

             同         継続研修 3/12 13:00~3/13 15:00

             同         更新研修 3/13 15:15~18:15

    • 2月定例会の報告
      • 1/20 こむねっと部会 阪南福祉事業会関係第三者評価ほか
      • 1/22 ぱあとなぁ GH研究会 中北・山本参加
      • 第三者評価の動き
      • 2月5日 阪南福祉事業会の児童養護施設訪問を皮切りに3月末まで多忙な日程です。
      • 大阪府福祉サービス第三者評価調査者継続研修 2/13 3/6
      • 全社協 社会的養護関係施設評価調査者 継続研修 3/12 13:00~3/13 15:00

               同          更新研修 3/13 15:15~18:15

    • 3月定例会の報告
      • 2/17 こむねっと部会 阪南福祉事業会関係第三者評価(前半ふり返り)ほか 第三者評価の動き
      • 2月5・13・16・20・22日 阪南福祉事業会の児童養護施設訪問調査 延40人
      • 2月19日 基準等部会 障がい・児童分野の評価基準改定審議
      • 2月21日 評価機関連絡会開催
      • 2月27日 臨時部会(長谷川羽曳野学園の訪問直前準備会)
      • 3月1・2日 長谷川羽曳野学園訪問調査
      • 3月5日  阪南福祉事業会児童養護施設2園の評価決定会議
      • 3月6日  評価調査者継続研修 (春岡・上田・清水・曽我部・大塚)
      • 3月13日 ㈱ぐりーん訪問 (中北・上田)
      • 3月17日 こむねっと部会 長谷川羽曳野学園の評価決定
      • 4月5・6日 社会的養護関係施設評価調査者継続研修(中北・上田・池端・大塚)
      • その他
      • 2月24日 大阪精神医療人権センター 訪問ボランティア講座
      • 2月28日 定藤記念福祉研究会
      • 3月3日  岡本榮一先生の話を聴く会(ボラ協)
      • 3月16日 ボラ協よるがくカフェ(牧里常治)
    • 4月定例会の報告
      • 児童養護施設3件の評価活動が無事終了しました。
      • 4月5・6日 社会的養護関係施設評価調査者継続研修(中北・上田・池端・大塚)
      • 次は、㈱ぐりーん、美原の郷、奈良県手をつなぐ育成会 リスクノック 4/11ゆめ風基金事務所でミーティング
    • 5月定例会の報告
      • 第三者評価 大阪府・全社協へH29年度実績報告 奈良県へ変更届 児童養護3施設評価の受審料が入金しました。
      • ぱあとなぁ 4/9ミーティング 4/19旧ラン建屋調査⇒利活用計画募集中 5/14ミーティング NPOぱあとなぁが目指すグループホームを支援します。
      • リスクノック 4/11関係団体協議会(at:ゆめ風基金)  プレ活動実施5/14(福本邸)5/15(長崎邸)いよいよスタートです。
      • こむねっと部会 4/14(at:NPOちゅうぶ会議室)児童養護3施設評価活動の振り返り
         放デイ(ぐりーん)の取組について 放デイ(ひかり住吉)の見学

         5/19 第三者評価基準改定内容の把握(大阪府障がい分野・全国社会的養護関係施設)

           放デイ(ぐりーん)の取組について  方針とスケジュール決定

         ふくてっく独自の放デイ用評価基準の検討

           第三者評価事業拡大構想

      私事ながら

      先月、奈良県手をつなぐ育成会ホームヴィレッジ完成 5/7創思苑自立ホームあかだ完了検査

      5/10~そうそうの杜 木造3階耐火建築物の建て方開始 5/21~高槻の蔵解体

      希望者がまとまるようでしたら見学会でもいかがかと・・・

    • 6月定例会の報告
      • 第三者評価 ㈱ぐりーん 自己評価始まる。

        児童養護3施設評価の受審料が入金しました。

      • ぱあとなぁ 5/14ミーティング 旧らんの建屋をGHに利用することは不適当と報告

        解体建てなおしのプランを示して検討に委ねる。

           次回ミーティングは6/20 運営委員会6/26

      • リスクノック プレ調査5/14(福本邸)5/15(長崎邸) 6/12第2回検討会議(ココプラザ)

      • こむねっと部会 5/19  放デイ用第三者評価基準試作版の検討 ㈱ぐりーん評価活動スケジュール検討    第三者評価事業の拡大に向けて

      • BCP研    5/30

      • その他    6/3 ボラ協総会    6/21 大阪精神医療人権協会 事例検討会  7/14 A病院訪問面談

    • 7月定例会の報告

      ■第三者評価
         ㈱ぐりーん 自己評価結果受領➣来週受け取り→分析→夏休み中に訪問調査
       (社福)以和貴会 すみれの里 6/14訪問 アンケート・自己評価進行中➣今月中に
        奈良県手をつなぐ育成会・美原の郷 まもなく着手へ➣4回目の評価
       6/26~6/29 第三者評価指導者研修に参加してきました。➣部会も形になりそうな兆しがあるので、国も第三者評価
       を本格化してきている。第三者評価機関も質を問われてきている。どのようにすべきか方向性を決めなければ・・・。
       7/18 評価機関連絡会  評価事業活動の拡大へ
      ■ぱあとなぁ 6/20ミーティング 施設改修へ➣トイレに手すりを取り付けることに
      ■リスクノック 6/12第2回検討会議(ココプラザ) さらにプレ調査を数件重ねて方針を決定する。
         次回会議は8/22予定 活動方式の絞り込みへ 高齢者も対象とすべきか?➣7/20夢宙センター自立体験施設調査
      ■こむねっと部会 6/16 第三者評価活動関係協議 次回部会7/21   
      ■BCP研  6/27 欠席
      ■その他 6/21大阪精神医療人権協会 事例検討会議  6/23宅老連総会出席  7/14 A病院訪問面談

    • 8月定例会の報告

      ■第三者評価関係 
       ㈱ぐりーん 7/27自己評価結果等の読込(池端、上田、曽我部、清水、春岡、田代、中北)  訪問調査は8/15、8/21、8/23に実施します。
         (社福)以和貴会 すみれの里 自己評価結果まもなく受領予定、訪問調査は9月。
       奈良県手をつなぐ育成会 8~9月ワークショップ実施します。 8/22.28.9/9.予備日として 9/13,18,19,26
       美原の郷 7/31小委員会委員長会議 9/8,22 第三者評価ガイダンス実施予定。10月以降に第三者評価開始
       7/4と7/21 6/26~6/29の第三者評価調査者指導者研修の内容を共有する会議。参加延べ13名
       7/18 評価機関連絡会。 大阪府社協が正式に評価事業撤退を表明。中北、やむなく代表幹事継続へ。
       全社協から、ふくてっくの社会的養護関係施設評価機関認証の更新手続完了通知。
       8/3 京都大学医療経済部門研究室から第三者評価事業に関するインタビュー受ける。
       同日、奈良県吉野郡、美吉野園から第三者評価受審相談。
      ■ぱあとなぁ  4月実施の旧らん家屋調査費用請求。本体施設の改修を検討中
      ■リスクノック 7/20夢宙センターの自立体験ホーム視察(清水・曽我部・春岡・中北)
          8/22第3回検討会議(ココプラザ)活動の具体化へ協議予定。
      ■こむねっと部会 7/21 次回は8/18    
      ■BCP研 7/25 次回は8/22 (たかとりワークショップと重なり欠席)
      ■その他     8/25 A病院訪問面談(3回目) 5月以来2回の面談を重ねた2人のうちひとりはいよいよ退院実現へ。

    Open all Close all
  • 2017年度
    • 1月定例会の報告
      ・12/6・8・17 同朋学園第三者評価 ➣1/14ATCで評価決定会議
      ・12/10 childroomまめっこの依頼で北区大淀中のみつる会館調査(中北・山本) 保育園の開設へ  
      ・12/16 そうそうの社(もり) 空きビル活用相談 ➣既存建築物の増築などにおける法適合性の確認取扱要領及び同解説(大阪府内建築行政連絡協議会)  
      ・12/21 牧口邸 住居改善相談
      ・1/ 5 天王谷学園(児童養護施設)を訪問し、第三者評価受審の打ち合わせ ➣11月頃に結果報告できるスケジュールで
      ・1/ 7 第三者評価関係諸手続き
       ・全社協 社会的養護関係施設第三者評価機関登録申請
       ・大阪府 評価機関登録内容の変更届 および 地域福祉審議会委員推薦・受諾届
      ・1/11 BCP研、1/28-29一泊研修   
      ・1/21 こむねっと部会
      1)第三者評価事業について
      2)空き家・空きビル管理事業を核とする、その他事業の推進計画について  
      3)2月学習会(富山研修の振り返り)について
      ・その他 福祉サービス第三者評価調査者 継続研修のお知らせ 参加費 1回5000円 (半額を会負担) 申込期限 2/1
        第1回(基礎編) 2/14(火)9:30~17:00  第2回(スキルアップ編)3/3(金)9:30~17:00
    • 2月定例会の報告
      1/14 第三者評価検討会議 ATC事務局 10:00~17:00➣同朋学園の評価検討会
      1/18 牧口邸訪問 後藤・清水・中北➣後藤さんの見積書待ち
      1/21 こむねっと部会 第三者評価事業についてほか➣空き家管理事業を進めていきたい
      1/24 そうそうの杜 協議 2/9理事会に出席して説明
      1/28-29 BCP研➣一泊はできなかったが何故か鞄に入っていたお酒を持参して参加してきました
      2/ 6 同朋学園評価結果報告➣中北・池端・大塚・曽我部 報告に     
      2/15 評価機関連絡会
      2/26 大阪CV30周年➣申し込み締め切りは過ぎているが、ふくてっくならOK!
      2/27 風の森 第三者評価検討会議 17:00-20:00 市立社会福祉センター第6会議室
      3/ 3 評価調査者継続研修 3/3 7名参加
    • 3月定例会の報告
      2/ 6 同朋学園評価結果報告してきました。
      2/15 評価機関連絡会➣協働取組に関するアンケート結果と連絡会方針。新しいネットワークを新たな機関としてつくろう!
      2/22 大阪NPOセンター 第18回総会 (北浜サロンキックオフ)➣市民の活動を応援する会なので、岡さんの件、協働第三者評価、空き家管理等を検討していただけるように提案したい
      2/26 大阪CV30周年➣参加者:杉浦、清水、中北
      2/27 風の森 第三者評価検討会議 17:00-20:00 市立社会福祉センター第6会議室 訪問調査3/27,4/14に
      3/ 3 評価調査者継続研修➣7名参加
      9月にNPO15周年記念シンポ 海望福祉会大崎雅子氏を招いて 日程を大崎氏に連絡して決め、会場手配を
    • 4月定例会の報告
      3/18 部会 風の森第三者評価の準備検討ほか。
      3/22 特殊建築物定期検査 至善荘および福井寮
      3/24 同朋学園訪問 受審契約と費用請求
      天王谷学園訪問 児童アンケート票の配布
      3/27 風の森 訪問調査第1回目
      4/1AM 臨時部会 風の森 訪問調査の振り返り
      4/ 5 こむねっと企画について 大阪NPOセンターと協議
      4/14 風の森 訪問調査第2回目
      4/15 部会
      5/17 評価機関連絡会
      ・高取 H29新たな取り組み方法で第三者評価を行う
      ・新たな構想:岡さん構想、空き家管理、新たなGHのつくり方、NPO15周年ちらしつくり:協賛一口1万円で・・・。
    • 5月定例会の報告
      4/ 5 こむねっと企画について 大阪NPOセンター山田氏と協議
      4/ 14 風の森 訪問調査第2回目 ➣5/6最終評価会議を行いました。
      4/15 部会
      4/26 BCP研究会 9/30~10/1に、第2回の災害時1泊研修を予定
      4/28 部会 風の森第三者評価 評価決定会議 
      5/12 風の森 評価報告会 ➣池端 上田 中北 報告します。
      5/17 評価機関連絡会
      5/17 大阪NPOセンターにてこむねっと事業検討 ➣事業を展開するにあたりネットワークづくりを目的に
      5/24 BCP研究会
    • 6月定例会の報告
      5/12 風の森 評価報告会  池端・上田・中北が参加
      5/17 評価機関連絡会  大阪府認証機関は2機関減で14機関となった。(現在、1機関の新規認証審査中)
      5/17 大阪NPOセンターにてこむねっと事業検討  中北・清水・曽我部が参加
      5/20 至善荘 浴室補修と施設保全計画の具体化協議 → 6/7に現地調査 調査活動を具体化する予定 山本・寺岡
      5/24 BCP研究会 10/1の一泊研修計画吟味
      5/26 創思苑の依頼で既存建物検証 GHづくりディベロッパー構想の具体化へ
      6/ 5 福祉サービス第三者評価「評価事業普及協議会」 全社協灘尾ホール 中北参加予定
      6/12 福祉サービス第三者評価 保育分野研修 講師:大方美香 大阪府社協4階
      10機関による共催(現在、参加者は30名弱) 不参加機関1 無回答2 当会からは中北・池端が参加
      6/15 セミナー 橿原文化ホール テーマ 親亡き後のライフプラン 鹿野佐代子 大阪府障害者福祉財団 ファイナンシャルプランナ
      6/17 こむねっと部会
      6/23 大阪NPOセンターにて こむねっと事業の連携具体化検討 19:00~
      6/26~6/29 評価調査者指導者研修会 (参加検討中 締め切りは6/9)
      6/17 東大阪市 GH事業所連絡会にて、こむねっとの事業提案を説明する  6/29 金剛コロニー見学
    • 7月定例会の報告
      6/ 5 福祉サービス第三者評価「評価事業普及協議会」 全社協灘尾ホール(資料D1)
      6/12 福祉サービス第三者評価 保育分野研修 講師:大方美香 大阪府社協4階
      10機関による共催(参加者は40名弱)池端・中北が参加 (資料D2)
      6/17 こむねっと部会 天王谷学園第三者評価その他議案 (資料D4)
      6/23 大阪NPOセンターにて 社会資源活用PM検討分科会(第1回)
      6/24 大阪宅老所・グループハウス連絡会 総会
      6/26 NPOぱあとなぁ運営会議
      6/27 東大阪市障がい者事業所連絡会GH部会でPM構想説明
      6/28 BCP研
      6/29 金剛コロニー視察(JIA企画) 清水・中北が参加
      7/10 天王谷学園訪問 こどもアンケート結果報告と施設視察
      7/15 こむねっと部会
      7/26 WAM 社会福祉事業経営セミナー(10:20~16:20)およびBCP研(19:00~)
      8/18 大阪NPOセンター 分科会(第2回)
      8/19 こむねっと部会
      8/22 北浜サロン
    • 8月定例会の報告
      7/ 8 自治フォーラム「空き家・空きスペース活用」
      7/10 天王谷学園訪問 こどもアンケート結果報告と施設視察
      7/15 こむねっと部会
      7/26 障がい者災害時BCP研
      7/28 ふれぼの縁日
      8/ 1 大阪NPOセンター 分科会(第2回)の下準備
      8/18 美原の郷訪問
      8/18 大阪NPOセンター 分科会(第2回)
      8/19 こむねっと部会
      8/22 北浜サロン
      8/23 BCP研
      8/26 第2回自治フォーラム
    • 9月定例会の報告
      8/18 美原の郷訪問 第三者評価の概要説明
      8/18 大阪NPOセンター 分科会(第2回)ゲストスピーカー:清水明彦氏
      8/19 こむねっと部会(4名) 第三者評価事業の推進方針見直し
       地域資源の利活用と障がい者地域生活支援事業について
      8/22 北浜サロン 認定NPO法人D×P 今井紀明氏
      8/23 BCP研  9/30~10/1 一泊被災体験企画の詰め
      8/26 第2回自治フォーラム  大都市改造の理念と現実
      9/16 こむねっと部会 10:00~12:00 天王谷学園 自己評価結果の吟味 その他
      9/30 大阪精神医療人権センター V講座 エル大阪10:30~16:30
    • 10月定例会の報告
      9/ 6 (株)ぐりーん第三者評価受審相談
      9/16 こむねっと部会 10:00~12:00 8 名参加 天王谷学園 自己評価結果の吟味 その他
      9/22 ボラ協 CANVAS よるがく 牧里毎治 介護保険の謎→資料 D-1
      9/30 大阪精神医療人権センター 個別相談 V 講座 エル大阪 10:30~16:30(30 人)次回は 2/14(事例検討会 0)
      10/4 たかとり部門長会議 次回の第三者評価について協議
      10/10 大阪 NPO センター 10 月分科会の事前打ち合わせ
      10/13 美原の郷 訪問 第三者評価の説明
      10/18 評価機関連絡会(H29 年度第2回)
      10/20 大阪 NPO センター分科会 ゲストスピーカー:和泉直貴(草の根共生会)
      10/21 こむねっと部会
      10/29  CSO フォーラム
    • 11月定例会の報告
      第三者評価  天王谷学園は、いよいよ訪問調査へ
        たかとり・美原の郷・ぐりーんの3件に取組みます。
      四肢麻痺Tさんの自邸づくり再発です。
      福祉施設の抜本調査と中長期保全計画 たかとりの施設について計画しています。
      10/13 美原の郷 訪問 第三者評価の説明
      10/17 ボランタリズム年表を読む会(ボラ協)
      10/18 評価機関連絡会(H29年度第2回)
      10/20 大阪NPOセンター分科会 ゲストスピーカー:和泉直貴(草の根共生会)⇒12月で一旦勉強会終了!
      10/21 こむねっと部会 天王谷学園第三者評価事前検討ほか
      10/25 ぱあとなぁ訪問 GH建設に向けた相談受け、検討会議始動
      10/30 (株)ぐりーん 訪問 第三者評価受審契約
      11/ 1 天王谷学園訪問調査直前会議 (事前提供を受けた資料の確認)
      11/6・13 天王谷学園訪問調査 ⇒池端・上田・中北・曽我部
      11/18 こむねっと部会
      11/28 19:30 ぱあとなぁGH建設準備会議
    • 12月定例会の報告
      11/6・13 天王谷学園訪問調査 池端・上田・曽我部・中北
      11/18 こむねっと部会  11/20 天王谷学園 評価決定会議 →12/18に報告会
      12/4 学生の全国的なグループ、ドットコムJPのインタビューを受けます。苅田・中北 社協13:30~
      12/ 5 19:30 ぱあとなぁ GH建設準備会議  12/6 BCP研  12/ 8 青葉園・ふれぼの年末行事
      12/12 NPOセンター分科会「不動産取引の知識」 NPOセンターに依存した分科会は終了!
      12/14 OCVC座談会20周年 10:00~12:00
      12/16 こむねっと部会
      第三者評価の動きが活発化しています。
      奈良県手をつなぐ育成会⇒ワークショップ形式で各層の課題意識を探り、第三者評価の着実な改善に向けて
      美原の郷⇒12/6小委員会座長会議を経て第三者評価実施 
       ㈱ぐりーん⇒12/7受審契約・自己評価票・家族アンケート配布
      児童養護2件(岸和田学園・あおぞら)⇒12/6 自己評価票・利用者アンケート配布
      児童自立支援施設(阿武山学園)は未確定 結論は12月中には?
      施設劣化調査 やすらぎの丘・たかとりワークス 年明けスタート予定 
    Open all Close all
  • 2016年度
    • 1月定例会の報告
      12/17 ぐっどケア訪問 主任者会議で第三者評価の説明 ➣訪問サービスを重点的に 
      12/26 NPOちゅうぶ忘年会/ボラ協忘年会 ➣梯子できました。どちらも90名程の賑やかな忘年会!  
      1/16 こむねっと部会   
      1/22 ぽぽんがぽん 社会福祉法人設立認可を祝う会 ➣参加希望者は申し込みが必要です。 
      1/23 ぽこあぽこ 20周年を祝う会  
      1/24 宅老連フォーラム「高齢者と住まい」 ➣住居を失うとホームレスになるという内容のセミナー  
      1/27 障がい者災害BCP 2/6学習会で空き家について発表 2/6 市大関係の 介護保険に関するシンポジウムあり
    • 2月定例会の報告
      1/16 こむねっと部会
      1/21 大阪市大大学院公開講座 「障がいをもつ人をめぐるデザインマネジメント」
      1/22 ぽぽんがぽん 社会福祉法人設立認可を祝う会
      1/23 ぽこあぽこ 20周年を祝う会 12:00~15:00 上本町5 大阪ミシン機友会館
      1/24 宅老連フォーラム「高齢者と住まい」 ~元気高齢者も大変? 住み替え・借り替え~
      16:00~18:00 府社会福祉会館 18:30懇親会    コメンテーター:石井久仁子(大阪人間科学大准教授)
        事例報告:望月 昇(NPOワンネス)
      1/27 障がい者災害BCP 19:00~ パーティ・パーティ
      2/14 宅老連シンポジゥム
      2/17 評価機関連絡会
      2/22 はくあい社報告会
      2/24 災害BCP研
      2/27 福祉サービス第三者評価者全国研究会(大阪会場)
      3/7&16 福祉サービス第三者評価調査者継続研修
    • 3月定例会の報告
      2/17 評価機関連絡会 ➣保育所義務化 どのように対応できるか?
      2/24 災害BCP研
      2/27 福祉サービス第三者評価者全国研究会(大阪会場) ➣池端、上田、中北で参加
      3/4 たかとりの法人と相談してスケジュール決定
      3/5 AMたかとり第三者評価準備会議 ➣アンケート・自己評価 6月末に回収
      3/7&16 福祉サービス第三者評価調査者継続研修
      3/8 同朋学園理事長と第三者評価スケジュールを確認
      3/10 評価機関連絡協議会(保育所のセミナーを実施するための準備会議)
      3/19 こむねっと部会は中止
      3/26 障がいBCPシンポジゥム
      4/16 こむねっと部会
      3/3 ぱあとなあ、にじの会のつばさグループ 30周年の冊子とDVDを預かりました。
    • 4月定例会の報告
      3/7&16 福祉サービス第三者評価調査者継続研修➣1年間実績がなかったので
      3/19 ムーブメント5.5周年➣阿倍野を中心に活動している、比較的若いグループ
      4/16 こむねっと部会 13:15~15:15➣下記の3件の第三者評価の準備 
      4/23 介護問題連続シンポジゥム
      4/27 災害BCP
      3件の福祉サービス第三者評価に取組みます。
      ①奈良県手をつなぐ育成会(知的入・通所) ②同朋学園(児童養護) ③風の森(知的通所)
      ➣虐待までにも至らないが利用者主体。権利擁護に関する組織づくり、ガバナンス強化、運営と継続、地域福祉への貢献などを中心とした第三者評価に取り組む。
    • 5月定例会の報告
      4/13 児童養護施設「同朋学園」訪問(7名)
      4/16 こむねっと部会 13:15~15:15➣第三者評価3件の準備
      4/26 たかとり アンケート集計結果報告 自己評価の再チャレンジ要請
      4/27 災害BCP(熊本現地リポート)➣報道のあやまり、じっくり取り組もうという報告があった。
      4/28 知的障がい者通所施設「風の森」訪問(7名)
      5/18 評価機関連絡会
      5/21 こむねっと部会
      5/22 NPOちゅうぶ理事会
      5/25 草の根共生会理事会
      ➣奈良県第三者評価機関継続手続き、児童養護の手続き、大阪府から修了証が届きました。
    • 6月定例会の報告
      5/10 奈良県の評価機関登録更新
      5/18 評価機関連絡会:abc評価の厳格化
      5/21 こむねっと部会  福祉サービス第三者評価について :同朋学園から監査が入ったので少し遅らせて!
      5/27 T邸協議
      6/ 8 第三者評価普及協議会 (欠席)
      6/11 JIA福祉部会 ふれぼの見学会
      6/18 こむねっと部会
      6/19 ボラ協連続セミナー第1回 社会的孤立と刑事司法
      6/21 ぱあとな運営会議
      7/ 1  社会福祉施設経営・開設セミナー 「社会福祉法人改革と今後の施設経営の方向性」
    • 7月定例会の報告
      6/11 JIA見学会(ふれぼの)
      6/16 JIA福祉部会 「障がい者の地域生活課題」
      6/18 こむねっと部会 奈良県手をつなぐ育成会第三者評価検討 ➣7/21・28訪問調査
      6/19 ボラ協連続セミナー第1回 社会的孤立と刑事司法
      6/21 ぱあとなぁ総会・運営委員会 ➣GH勉強会をしていきたい
      6/26 宅老連総会
      6/29 災害BCP
      7/ 1 社会福祉施設経営・開設セミナー 「社会福祉法人改革と今後の施設経営の方向性」
      7/16 こむねっと部会 「27年度活動総括と次年度計画」 ➣高取直前打合せ
      7/27 災害BCP
      7/28 JIA福祉部会
    • 8月定例会の報告
      7/16 こむねっと部会 「27年度活動総括と次年度計画」
      奈良県手をつなぐ育成会の第三者評価準備(自己評価分析ほか)
      7/21・28 奈良県手をつなぐ育成会 訪問調査 延17名
      8/21 ボラ協連続セミナー 第2回 出所者雇用の取組 岡本昌宏氏
    • 9月定例会の報告
      8/20 こむねっと部会  奈良県手をつなぐ育成会の第三者評価、評価決定会議・・・9/26報告に行きます
      8/21 ボラ協連続セミナー 第2回 出所者雇用の取組 岡本昌宏氏
      8/24 災害BCP・・・ゆめ風基金 11/23の前夜祭で報告
      8/26 青葉園夏祭り・・・あおばリンピック開催されました。
      9/17 こむねっと部会
      9/28 災害BCP
      11/18・・・富山研修旅行 苅田会員がコーディネート。 ご要望があれば伝えるように!
            参加者募集をかけるように!
    • 10月定例会の報告
      9/16 同朋学園・風の森 訪問
      9/17 こむねっと部会 たかとり第三者評価決定会議・・・厳しい評価となりました。
      9/26 たかとり 第三者評価報告会・・・参加者:池端、清水、大塚、中北、曽我部/山岡、上西、森村、木村、松井
      9/28 災害BCP 1/14-15一泊訓練 浪速区ぱぁてぃ2若しくは近所の小学校で
      10/ 9 大阪宅老所・グループハウス連絡会 連続講座(第1回) 「高齢者のすまいとケアのゆくえ」
      10/15 こむねっと部会
      10/26 災害BCP
      10/30 大阪宅老所・グループハウス連絡会 連続講座(第2回)
      10/31 評価機関連絡会
      11/18 海望福祉会訪問研修 第1次参加受付期限10/15・・・所定の申し込み用紙に記入の上申し込むこと
    • 11月定例会の報告
      10/15 こむねっと部会
      10/23 ボラ協連続セミナー第3回
      10/26 災害BCP
      10/31 評価機関連絡会
      11/18 海望福祉会訪問研修
      11/19 こむねっと部会 15:00~
      11/20 宅老連セミナー 最期まで地域で暮らしていくために(夢を語る)
      11/22 ポジ祭前夜企画
      11/23 ポジ祭
      12/ 6 大阪府地域福祉審議会
      12/ 7 BCP研
      12/17 こむねっと部会
    • 12月定例会の報告
      11/18 海望福祉会訪問研修 参加20名 大成功でした 研修≠イベント? 絵画を2点お送りし、喜ばれました。
      11/19 こむねっと部会 同朋学園評価準備の意見交換
      11/20 二つの企画あったが・・・
      11/22 ポジ祭前夜企画 約50名の参加 Yes-Noトーク
      11/23 ポジ祭 牧口氏からの依頼(カーテン設置と家具の転倒防止) 他にも子育て支援「まめっこ」さんからも・・・
      11/28 保育所評価基準検討会(評価機関連絡会有志→5機関)保育所評価新ガイドラインの問題点について
      12/ 3AM こむねっと部会(同朋学園第三者評価準備)
      12/ 4 北酔会(忘年会)
      12/ 6 大阪府地域福祉審議会&同朋学園訪問調査
      12/ 7 BCP研
      12/ 8 同朋学園訪問調査
      12/16 ふれぼの(青葉園)年末行事 (←「忘年会」と言わないところがおしゃれ? でもビール飲み放題)
      12/17 同朋学園訪問調査
      12/24 NPOちゅうぶ 忘年会
      1/11  BCP研
      1/21  こむねっと部会
      1/28-29 BCP研
    Open all Close all
  • 2015年度
    • 1月定例会の報告
      ・12/11 大阪府地域福祉審議会・・・社会福祉協議会のあり方や課税の問題を中心に新計画期になる。
           パブコメ中。
      ・12/12 宅老連 交流会・・・学習会で介護タクシー事業者の方のお話し人材確保が難しいことなど
      ・12/15 真友会・・・今年動かなければダメな状況。
      ・1/4 あべのの福祉環境を考える会・・・流会
      ・2015 年の計画
       福祉サービス第三者評価事業・SCP 研究会事業・特殊建築物定期検査事業・障害者の地域生活環境整備事業の4 本柱をセットで前進します。・・・すでに50 部程配布 SCPが人気?
      ・1/15 中国から第三者評価の調査
      ・1/23 第三者評価調査者研修
      ・1/31宅老連
      ・部会開催 1/17 14:30~16:45 ATC にて
      *村上邸 今週末完成 来週水曜日完了検査 月末から新生活スタート
      しばらくしてから様子をうかがいに
      *高取第三者評価
      17 日最終詰めの話し合いを持ち、20 日に説明に行く。
    • 2月定例会の報告
      こまったら むつかしく ねがわずに つまるところは ときをまつ
      事業部会報告
      ・4事業案内配布の経緯と手ごたえ➣110 部配布済 皆様の関心は、SCP!
      ・1/15 中国南京市から第三者評価調査団(15 名)と懇談➣日本とは違う第三者評価!事業所が提供できるサービスを見極めることが目的で、日本の第三者評価はなんのためにあるのか・・・と言う意見も。
      ・1/17 こむねっと部会 第三者評価その他事業について検討
      ・1/17 大阪ボラ協主催『震災ボランティアをふり返る』に参加。ボラ協の会員になりました。➣土日に使える会議室有。
      ・1/23 第三者評価調査者研修(清水、曽我部、上田、中北)
      ・1/31 宅老連 介護保険改訂に向けて取組紹介と意見交換➣新しい市民パワーが求められている。
      ・2/9 大阪NPO センター山田事務局長の紹介で、事業発展のコンサルティングを受けます。
      ➣豊中市商工会議所にて
      ・2/15 宅老連 GH 研究フォーラム 12:30 大阪YMCA 会館
      ・2/18 AICHAN 会議 10:00 フォーラムの振り返り
      ・2/18 評価機関連絡会 14:00 大阪府公館
      ・2/21 こむねっと部会 大阪市立社会福祉センター306 13:30~・第三者評価の体制づくり・SCP 研究会の構想吟味・他
      ・2/23~25 社会的養護関係施設 評価調査者養成研修(上田、池端)
      ・2/27 宅老連 小規模社会福祉施設の人材育成 市大文化交流センター
      ・3/7 にしのみやフォーラム開催
      ・3/11 大ボラ協 311 集会
      ・3/19 大阪府地域福祉審議会 10:00
      ・3/28こむねっと部会 10:00~12:00
      その後、運営会議開催
      これからも むりにあせらず ねばりよく つねに とびらをあけておく
    • 3月定例会の報告
      こりしょうで むりに急いで ねんざして つかれてあわれ とんざする 事業部会報告

      2/ 9 大阪NPOセンター山田副代表とともに、事業展開コンサルティングを受けました。
      SCP 事業は、地域を特定してモデル事業をスタートへ。➣敷津浦学園や夢宙センターのある住之江区地域で
      2/15 宅老連 GH 研究フォーラム 12:30 大阪YMCA 会館 (清水会員出席)
      2/18 AICHAN 会議 10:00 フォーラムの振り返り ➣若い世代を地域活動に入れていこう!
      2/18 評価機関連絡会 14:00 大阪府公館 大ホール ➣代表幹事続く!
      2/21 こむねっと部会 大阪市立社会福祉センター306 13:30~
      2/23~25 社会的養護関係施設 評価調査者養成研修(上田、池端)➣膨大なテキストを寄贈? 全国から86 名参加
      3/ 2 奈良県に第三者評価結果報告 ➣奈良県で初めて
      3/ 4 特殊建築物定期検査(至善荘)➣前回指摘したところが改善されていない
      3/ 7 西宮フォーラム開催 ➣事例報告で、企業や大学生等を巻き込んで、配食や非日常の困りごと解決などを行っている。
      3/11 大ボラ協 311 集会
      3/19 大阪府地域福祉審議会 10:00
      こむねっと部会の予定? 3 月28 日は開催困難か? 4 月18 日は開催予定。
      4/29 地域共生館ふれぼの着工イベント ➣予算調整に苦労したが・・・。ふれあいのふれ、ほのぼののぼの。
    • 4月定例会の報告
      こちふけど  むりにおこすな  ねむりから  つのるおもいも  とばぬうめ  事業部会報告   次回の部会は4 / 1 8
      3/19 大阪府地域福祉審議会
      10:00 第3 期大阪府地域福祉計画の承認  4月から施行  ➣勉強会を開催する予定

      3/31 公開勉強会「介護保険制度と高齢者の住宅問題」 ➣サ高住の現状等報告。不動産関係者も多数参加
      草の根共生会「蓮Ⅱ」経過報告 ➣検査済がないために、構造チェックなど苦労しているところ
      奈良県手をつなぐ育成会第三者評価 ➣27 年度事業計画が出され、組織が刷新されていた。
      特殊建築物定期検査報告 ➣3/31 防災センターに報告済
      障碍者共同生活援助(GH)をめぐる状況、今後の展望(障碍者の高齢化と地域生活支援)➣建設費が家賃に上乗せされるなど、問題点が多くあるGH。また、勉強会を重ねていく。

      4/29 地域共生館ふれぼの着工イベント

      (5/9 地鎮祭) 4本の矢のその後、大阪NPOセンターからは、高齢化する障がい者と親の協同生活の場づくりの検討、日本NPOセンター 事務局長から入会のお誘いあり、ゆめかぜ基金からは合同勉強会を開催しようというお誘いなど・・・少しずつ進んでいる。
    • 5月定例会の報告
      こしいたい むねもむかつき ねつもある つかれとれぬは としのせい 事業部会報告
      4/27・28 社会的養護施設  第三者評価調査者継続研修
      4/16 このみ園防水調査
      4/29 地域共生館ふれぼの着工イベント
      (5/9 地鎮祭) 岡会員同行
      5/16 こむねっと部会 大阪市立社会福祉センター 13:00~16:00 奈良育成会第三者評価検討(19 日結果説明)
      5/20 福祉サービス第三者評価 機関連絡会
      5/27 ゆめ風基金 福祉事業所BCP 研究会
      6/ 5 TOTO 高齢者施設・住宅セミナー インテックス大阪 13:30~15:00
      6/20 映画鑑賞「標的の村」 東住吉区民センター 13:00~(開場12:00) ゆめ空間の障がい者で、2 級建築士を目指している人がいるので、来月の定例会にお誘いしている。
    • 6月定例会の報告
      こどもがほしいと  むしんをすれば  ねがいが  ついに  とどいたよ
      11 月に孫誕生の予定。おじいちゃんとなります。
      5/16 こむねっと部会
      5/19 奈良県手をつなぐ育成会 第三者評価結果説明会
      5/20 第三者評価機関連絡会 5/25 草の根共生会理事・評議員会
      5/27 ゆめ風基金BCP 研究会 事業所によって抱えている悩みが違う。3 事業所をモデルケースとして研究する。
      6/ 5 TOTO 高齢者施設・住宅セミナー インテックス大阪 13:30~15:00
      6/13 NPO ちゅうぶ総会 新しい時代にどう適応していくか。人材、後継者育成。
      6/15 福祉サービス第三者評価 普及協議会(全社協)
      6/20 映画鑑賞「標的のムラ」 東住吉区民センター 13:00~(開場12:00) 自由参加です。どうぞご参加ください。
      6/23 大阪府地域福祉推進審議会 福祉サービス第三者評価部会
      6/23 NPO ぱあとなぁ運営会議
      6/23 ゆめ風基金BCP 研究会 名前をSCP にして全国に広げたい・・・?
    • 7月定例会の報告
      6/13・6/22 NPO ムーブメント 物件調査 ➣今回の案件も採光が確保出来ずアウトでした。
      6/15 福祉サービス第三者評価 普及協議会(全社協) ➣保育所等の新基準を整備中・・・。
      6/20 映画鑑賞「標的のムラ」 東住吉区民センター ➣印象的だったのは、オスプレイが基地に来ることを反対した抗議集 会で「新安里屋ユンタ」を唄う女性が上手だったということ、帰ってから歌のことを調べてみると、庶民が役人に逆らうことができなかった頃に、一人の女性が逆らったことを唄っている内容。反骨精神の象徴として語り継がれているとか。
      6/23 大阪府地域福祉推進審議会 福祉サービス第三者評価部会 ➣昨年度との評価機関や調査者数、評価案件数など比較。
      6/23 NPO ぱあとなぁ総会・運営会議 ➣施設が広くなり、開場を借りることなく100 人規模のイベントができ、利用者同士 ちょっと離れていることがよい関係も築くことができる半面、声かけなど走り回らなければいけないことも。今後のこと①つ ばさグループ30 周年記念イベントにGH調査報告が出来れば。②花園ラグビー場のバリアフリー化に意見を出したい。
      6/24 障がい者災害BCP 研究会 ➣3施設をモデルケースとして。災害時にどのように助けてもらうかのネットワークづくりを
      6/26 草の根共生会 蓮Ⅱ入札 ➣入札結果 後藤さんが落札
      7/18 こむねっと部会
      7/22 本年度ポジ祭の第1 回実行委員会
      7/29 障害者災害BCP 研
    • 8月定例会の報告
      7/18 こむねっと部会
      7/29 障害者災害BCP研
      停滞していた障がい者サービス事業所整備支援活動 俄に連続してスタート
        7/14 豊中NPOハニー・ビー
        7/22 東大阪NPO虹の会
        7/28 大阪NPOムーブメント
      8/9  ななとこ庵5周年記念
      8/15 こむねっと部会 福祉サービス第三者評価の改訂基準研究
      8/16 まちなか被災シュミレーション(京阪淀屋橋)
      同日 ゆめ風基金20周年記念コンサート(中之島公会堂)
      9/19 こむねっと部会 同上
      9/26 なんばおにごっこ
      10/17 こむねっと部会
      10/21 評価機関連絡会
    • 9月定例会の報告
      8/9  ななとこ庵5周年記念 ➣地域の方も参加され盛況だった。若いスタッフが育っている。
      8/15 こむねっと部会 福祉サービス第三者評価の改訂基準研究 ➣改訂ガイドラインの見直しを行った。
      8/26 災害BCP研 ➣11月開催のポジの前夜祭は、アンケート結果などを発表。
      8/28 青葉園 夏祭り ➣写真あるので見てください。
      9/19 こむねっと部会 福祉サービス第三者評価の改訂基準研究2 ➣改訂ガイドラインの見直しを行った。
      9/26 なんばおにごっこ ➣こむねっととしての参加はしない。
      10/17 こむねっと部会 ➣開催時間等 後日決定する
      10/21 評価機関連絡会
      10/28 全社協開催の福祉セミナーに参加予定
    • 10月定例会の報告
      9/19 こむねっと部会 福祉サービス第三者評価の改訂基準研究2
      9/26 なんばおにごっこ:中北・稲住・清水の3名が参加しました。
      10/21 評価機関連絡会
      10/17 こむねっと部会 17:15~19:00(306号室)
      10/28 社会福祉法人制度改革セミナー(灘尾ホール)
      ハニー・ビー(豊中)の就労移行支援事業所整備に関する用途変更手続き完了しました。11月1日開設予定。
      虹の会(東大阪)は、見積もり価格と予算の乖離が大きく、計画を見直して、ほぼ改修なしで当面運営することとなった。
    • 11月定例会の報告
      10/17 こむねっと部会
      部会後の報告事項 ①西淀川区相談案件 ⇒ 見積もり合わせのような感じだったし急がれるということで・・・。
      ②ムーブメント ⇒ 新たな候補地を視察
      ③障がい者GHと日中活動の併設 ⇒ 地域移行が目的なので、併設はできない
      ④SP整備 ⇒ 建築・消防・福祉で申し合わせ、200㎡以下等一定の要件が認められれば、寄宿舎とはならず、用途変更の必要もない。
      10/21 評価機関連絡会 ⇒ abc評価が厳格化されたが、旧ガイドラインのままで評価のみを刷新していることに問題有
      10/28 社会福祉法人制度改革セミナー(灘尾ホール) ⇒①経営組織のガバナンス強化、②事業運営の透明性の向上、③福祉人材の育成確保、④財務強化、⑤社会貢献=地域への公益的取組み
      11/21 こむねっと部会 ①社福法人改革 ②奈良育成会評価の準備 ③その他
      11/22・23 ポジティブ生活文化交流祭 前夜祭で障がい者BCPアンケート報告
      11/30 認知症ケア研究会 大阪市大サテライト(駅前第2ビル)
      12/10 建築士会セミナー「空き家・空きビル・空き地の福祉活用」
      1/24 宅老連フォーラム「高齢者と住まい」
    • 12月定例会の報告
      11/21 こむねっと部会 ①社福法人改革 ②奈良育成会評価の準備 ③その他
      11/22・23 ポジティブ生活文化交流祭 前夜祭で障がい者BCPアンケート報告
      11/30 認知症ケア研究会 大阪市大サテライト(駅前第2ビル)
      12/ 2 障がい者災害BCP研究会
      12/ 3 草の根共生会 理事・評議員会
      12/ 7 27年度社会福祉法人経営者協議会セミナー「切り拓こう!社会福祉法人の未来」
      12/10 建築士会セミナー「空き家・空きビル・空き地の福祉活用」
      12/17 ぐっどケア訪問 主任者会議で第三者評価の説明
      12/18 青葉園年末行事
      12/19 部会開催は都合で中止します(部会に替えてメールにて意見交換の予定)
      12/26 NPOちゅうぶ忘年会/ボラ協忘年会
      1/24 宅老連フォーラム「高齢者と住まい」
    Open all
  • 2014年度
    • 1月 定例会 報告
      1. こむねっと部会活動
        12/21 部会 社会保障審議会介護保険部会(第50・51 回)資料の読み解き
        若江岩田の工場再活用PJ
           12/20 入札
           1/8  請負契約と同時に着工
        福祉サービス第三者評価
           大阪府地域福祉審議会 ABC 評価基準のレベル統一へ
           同朋学園第三者評価 1/10 に評価委員会実施して完了しました。
           奈良県手をつなぐ育成会の第三者評価は12 月以降(実質年明けから)取り組みます。
           部会開催 1月日程検討中 課題:たかとり第三者評価
      2. 社会連携事業その他
        12/14 ボランティア・市民活動センターワークショップ(これからのボラセンをどうする)
            宅老連 共生介護と場のちから
        12/16 真友会   12/21 中部障害者解放センター 年末行事
        12/24 NPO センター新事務所開き
        1/20 真友会
        1/31 第9回近畿地区GH・CH 職員研修会 高槻現代劇場10:00~16:10
    • 2月 定例会 報告
      1. こむねっと部会活動
        本日部会 たかとり第三者評価準備検討 ⇒4月調査にむけてアンケートなどの準備。
        若江岩田の工場再活用PJ 改造の完成は4 月末の予定 ⇒樟蔭の学生たちとのコラボ、看板制作のお手伝いを
        福祉サービス第三者評価:同朋学園第三者評価 2/6 最終の評価決定会議 評価機関連絡会  2/18
      2. 社会連携事業その他
        1/31 第9回近畿地区GH・CH 職員研修会 高槻現代劇場10:00~16:10 
        ⇒ケアホームなどの夜間避難方法等を机上で検討することは大切なことだと思った 
      2/2 日本福祉大学セミナー
      3/15・16 第1回福祉住環境サミット
    • 3月 定例会 報告
      1. こむねっと部会活動
       ●福祉サービス第三者評価
        1.評価機関連絡会(2/18)
         第三者評価事業の現況:3年実績ないと更新できないため18⇒7 評価調査者登録状況:
         3年実績のない450 名が経過措置後終了する。
         評価結果のABC 基準の見直し:できている:A、できていないC:となり、Bの評価範囲の拡大。
        2.奈良県手をつなぐ育成会 ケアホームほか第2種社会福祉事業の第三者評価
         各部門の自己評価および職員・家族等アンケート調査を進めている。訪問調査は4月8,15,22 日の予定
        3.同朋学園の第三者評価協働 終了しました。
        4.当会は本年6月に評価機関登録を更新します。その際に、児童福祉分野も評価対象に加える予定。
       ●その他
        1.若江岩田NPO ぱあとなぁ新事業所開設の進捗状況:樟蔭の学生と看板づくりにご協力を!
        2.飛鳥ケアホーム・ビレッジ構想:早々にケアホーム1棟はつくるが、他をどのようなホームにするか
         検討していく。
      2. 社会連携事業その他
       2/22 日本福祉大学セミナーに参加報告。社会福祉と仏教福祉行基と布施ぎょう福祉につながっている
       3/15・16 第1回福祉住環境サミット 大阪大学豊中キャンパス
      3. 4月青葉園での例会・学習会企画について:地域に飛び出していこうという新しい取り組みについて
      4. 次回部会予定 3/15PM 奈良第三者評価 自己評価・アンケートの読み込みと訪問調査計画
    • 4月 定例会 報告
      Ⅰ こむねっと部会活動
       ●福祉サービス第三者評価
         1.大阪府地域福祉推進審議会 第三者評価分科会の書面開催
           高齢福祉分野におけるサービス評価基準改正
           第三者評価結果公表要綱改正
           第3 期大阪府地域福祉支援計画策定への対応について
           第三者評価における「abc」評価について
         2.奈良県手をつなぐ育成会
           GH ほか第2種社会福祉事業の第三者評価
           4/1 訪問調査直前検討会議 訪問調査は4月8,15,22 日に実施。
         3.同朋学園の第三者評価協働
           4/24 に職員への説明会
       ●その他
         1.若江岩田NPO ぱあとなぁ新事業所開設の進捗状況
           工事は4月で完了予定
         2.飛鳥ケアホーム・ビレッジ構想
           3/29 理事会にて計画承認 地主からも敷地利用の応諾を得る。
           計画委員会 3/19 に引き続き4/2 に第2回会議実施。
      Ⅱ 社会連携事業その他
       4/26(土)NPO キラリ 1周年記念事業 於:LICはびきの
       13:00~16:00 
       5/17(土)(社福)草の根共生会(東大阪)法人創立・生活介護「連Ⅱ」開設1周年
       5/18(日)NPO ぱあとなぁ(東大阪)オープニング披露
       10/1(水)楠敏雄さんを偲ぶ会(高津ガーデン)
      Ⅲ 次回部会予定 未定
    • 5月 定例会 報告
      *先月の青葉園の話
      厚生訓練の場でも親の介護を助ける場でもなく「青葉園をしている」。ふくてっくしていると言いたい
      Ⅰ こむねっと部会活動
       ●福祉サービス第三者評価
        1.大阪府地域福祉推進審議会 評価機関連絡会予定5/21
        2.奈良県手をつなぐ育成会 GH ほか第2種社会福祉事業の第三者評価・・・訪問調査終了
         一部追加調査の必要と思われますが、諸般の事情を鑑み、調査報告書作成にはいります
        3.同朋学園の第三者評価協働 4/24 に職員への説明会を行い、成功裏のうちに完結。
         学園も大変喜ばれ、他の児童養護施設にも紹介いただいて、2事業所から依頼受ける。
       ●その他
        1.若江岩田NPO ぱあとなぁ新事業所整備を完了 5月18日お披露目 11:00~13:00
        2.奈良ケアホーム・ビレッジ構想
         3/29 理事会にて計画承認 地主からも敷地利用の応諾を得る。
         計画委員会 3/19、4/2、4/15、4/29 に開催。次回は5/13
      Ⅱ 社会連携事業その他
        4/26(土)NPO キラリ 1周年記念事業に参加・・・中北・曽我部 参加してきました。
         太鼓の音に惚れました!
        5/18(日)NPO ぱあとなぁ(東大阪)オープニング披露 11:00~13:00
      Ⅲ 大塚会員の設計監理による障がい者共同生活介護(+短期入所)施設見学会を4/28 に実施しました。
      Ⅳ 次回部会予定 未定
    • 6月 定例会 報告
      Ⅰ こむねっと部会活動
       ●福祉サービス第三者評価
        1.奈良県手をつなぐ育成会
         GH ほか第2種社会福祉事業の第三者評価最終段階へ ⇒6/9 の会議延期
        2.同朋学園の第三者評価に引き続き、協働取組のあり方について協議
         ⇒エイジコンサーンジャパンとの協働は、可能性と課題が見えてきた。報告書にまとめました。
         6/12 今後どうするかの話し合いももちます。
       ●その他
        1.若江岩田NPO ぱあとなぁ新事業所
         6 月8 日お披露目 ⇒中北、山本、曽我部 参加予定
         7 月5 日ふくてっく定例会を開催 ⇒お披露目会の時にどのような定例会にするか確認する。
         ぱあとなぁは、本気就労の場としたい。野菜工場や空き缶、自転車を修理し東南アジアに送るなど。
         また活用方法としては、地域の障がい者の自立体験の場としたり、改修計画のヒントを見つける場、
         ケアマネの研修の場など。
         中北事務所は御祝に「ボッチャ」(パラリンピックの正式種目)を贈ります。7月定例会では、
         ふくてっくとぱあとなぁの対抗戦も考えています。
        2.奈良ケアホーム・ビレッジ構想
         家族会総会・法人理事会にて事業承認 ⇒ 福祉事業団に資金を借りることで一歩前進。
        3.既存建物活用による福祉事業所開設検討
        4.福祉事業所改修 ⇒ 2案件あるので、早急にチームを組み対応していきたい。
      Ⅱ 社会連携事業その他
       6 月4 日
        セミナー参加「社会福祉法人のあり方」
       7 月24・25 日
        グループホームセミナー参加予定
      Ⅲ 次回部会予定 未定
       6 月9 日(月)18:00~中北AO にて
       たかとり第三者評価の評価会議 ⇒ 延期
    • 7月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価事業
       高齢福祉部門
       障害福祉部門
       社会的養護施設部門(児童養護・乳児院・情緒障害児短期治療・児童自立支援・母子生活支援)
      2.地域環境整備事業
      (福祉と地域環境を考える会)⇒高齢者住改は民間に浸透してきているが、障がい者のための住改
       は、まだまだやらなければならないことが多い。ハードとソフト両面から取り組んでいきたい。
       地域密着型共生社会の完成に向けて、従前の福祉区分に拘らず、社会の"福祉力"向上を目指す。
       住居と施設といったハードの区分概念も払拭して、広範囲の環境整備を担う。
      ・社会資源の調査業務
      (既存建物の安全性・法的合成性・活用可能性調査)
      ・環境改善に向けた企画・設計および関係官署協議
      ・施工監理業務
      ・施工実務
      ・環境と活動の維持保全業務
      (SCP 運動)
      ・以上を包括するコンサルティング業務
      3.その他外部連携
      (こみゅにてぃ・ネットワーク)
      ⇒たかとりワークス事件報告。
      ドーナツの穴・・・穴がなければ、ただの揚げパン。穴があるから熱が均等に伝わりふっくらとしたドーナツになる。
      穴は重要だが、実態は、穴!
      これが、ふくてっくの理念だ!
    • 8月 定例会 報告
      Ⅰ こむねっと部会活動
       ●福祉サービス第三者評価
        1. 奈良県手をつなぐ育成会
         8月中に評価をまとめます。
        2. 7/22
         大阪府地域福祉審議会第三者評価分科会
         abc 評価基準を改定
         高齢者部門の評価基準項目(大阪府版)を改訂
         国から共通基準項目のガイドライン改訂の通知
        3.評価機関連絡会拡大幹事機関会議(8/12 開催予定)
         上記改訂内容についての意見取りまとめ
         複数の機関が協働で評価に取り組む事業についての意見交換
        4.ACJ に協働して評価に取組予定が2件から3件に増えました。
       ●障害者住宅(M 邸)改修の取組
        7/16 本人ヒアリングおよび現地調査
       ●その他
        1. 7/24~25 全国グループホーム等研修会(近畿地区大会)に参加
      Ⅱ 次回部会予定
       8/16 PM1:30~
       奈良県手をつなぐ育成会 評価検討
       M 邸改修検討
       こむねっと事業部の情報発信ツール
      ◆青おに
       8/12 お披露目会
       11月部会で見学会を開催予定
      ◆第三者評価認定研修の日程決定
      予定者に個別に通知します。
    • 9月 定例会 報告
      Ⅰ こむねっと部会活動
        ●福祉サービス第三者評価 
         1. 奈良県手をつなぐ育成会 評価結果がまとまり、今後事業所への報告・協議に移ります。
         2. 評価調査者研修 新たに上田会員、春岡会員が高齢・障害部門を受講
            大塚会員が児童部門を追加受講します。
         3. 地域福祉審議会・評価機関連絡会関係
          今春に大阪府の高齢部門評価基準が改訂されました。
          さらに今春に通知された国ガイドライン改訂を審議して来年から再改定の予定。
          「abc」評価基準が見直されました。
          複数の機関が協働で評価に取り組む事業については、独自の委員会を設置の方向で検討。
        ●障害者住宅(M邸)改修の取組について
          耐震診断結果および計画協議の経緯報告
        ●奈良県手をつなぐ育成会のGH計画への与力
         (従前から報告している「たかとりGHビレッジ構想」とは別件)
      Ⅱ 次回部会予定 9/20 PM1:30~ 大阪市立社会福祉センター
           主題:福祉サービス第三者評価 評価基準改定内容の把握
           副題:進行中プロジェクトの吟味
            ①M邸改修
            ②蓮Ⅱ
            ③奈良GH
            その他
    • 10月 定例会 報告
      9/20 こむねっと部会開催 参加6名 第三者評価その他について
         奈良県手をつなぐ育成会の評価はまもなく大詰め
      10/15 評価機関連絡会
         M邸改修の取組 ⇒足踏み中・・・。10月中に図面をつくり、12月には着工予定。
      10/18 こむねっと部会は、なんばおにごっこに参加
      11/15 こむねっと部会は、障害者施設(2件)の見学会を予定 ⇒ 13:30~ また募集をかけます。
    • 11月 定例会 報告
      ・10/15 評価機関連絡会
      ➣評価基準見直しに伴い、評価機関ごとにばらつきがあってはいけない 等の話し合いをした。
       評価機関協働取り組みについても検討した。
      ・福祉サービス第三者評価 評価調査者に上田会員、春岡会員が加わりました。
      ・M邸改修の取組経過報告
      ➣1月竣工を目指して奮闘中。
      ・11/15こむねっと部会は、障害者施設(2件)の見学会を予定 ➣15:00~青おに 16:00~ユイ
      ・11/20福祉サービス第三者評価 基準等部会
      ➣高齢者 通所・入所に分けたこと 国と大阪の基準整合 12月に全体会議 来年度発令予定
    • 12月 定例会 報告
      ・11/15 施設見学会 NPOちゅうぶ 新施設「青おに」 社福ユイ「ちゅらゆい」➣「ちっぽけな」「おおいな」感謝状を贈呈されたそうです。
      ・M邸改修の取組経過報告 ➣2月からの生活開始に向けて後藤さんが頑張って住宅改修中です。
      ・11/20 福祉サービス第三者評価基準等部会 評価基準および公表基準の改訂
      ・12/11 大阪府地域福祉審議会 ➣評価項目が変わります。社会貢献 人材確保・育成 透明性 項目を中心に見直しを!
      社会的養護第三者評価機関の資格がなくなりそうです・・・。改めて養成研修を受けなければならないようです。
      ・12/12 宅老連 交流会
      ・12/15 真友会
    Open all
  • 2013年度
    • 1月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
       ① スバル・トータルプランニング第三者評価は、5日に亘る訪問調査を無事終了。
        1 月19 日PM および2 月9 日PM に評価決定会議を予定しています。
       ② 大阪府地域福祉推進審議会委員に就任しました。
        12 月27 日 大阪府地域福祉推進審議会 福祉サービス第三者評価分科会
      今後の予定
       ① 大阪市立敷津浦学園の第三者評価に取り組みます。
       ② 児童福祉部門および社会的養護施設部門の評価機関認証手続きを進めます。
      2. こむねっと事業部の今後について
       例会終了後にコア会議を開催します。
    • 2月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
       ① 1 月12 日 奈良相談者と電話で情報交換
       ② 1 月17・18 日 東大阪市若江岩田の工場調査
      今後の予定
       ① スバル・トータルプランニング第三者評価は、1 月19 日に引き続き
         2 月9 日・16 日PM に評価決定会議を予定しています。
       ② 2 月12 日 大阪府地域福祉推進審議会
         福祉サービス第三者評価分科会
       ③ 2 月20 日 評価機関連絡会
       ④ 3 月6・7 日 全社協主催の評価調査者継続研修に参加します。
    • 3月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価 
       ① 2月9日・16日PM スバル・トータルプランニング第三者評価決定会議
           2月中に評価最終決定し、3月上旬にクライアント説明に臨む
       ② 2月20日 評価機関連絡会(24年度最終)
      (今後の予定)3月6・7日全社協主催の評価調査者継続研修に参加します。
             4月学習会で、NPO日本福祉文化センター杢氏とコラボで第三者評価を掘り下げます。
             他機関も招聘して、いろんな考え方のぶつかりを演出できればと考えています。
      2. SCP研究会
        3月に企画をまとめ、4月から発足の予定
       関電グループ・大阪瓦斯グループから協力の約束を取り付けています。
      3.外部連携
       ① 2月18日 真友会 ICT活用地域連携事業の趣意書検討
       ② 2月20日 有ボ連 中北は評価機関連絡会のため欠席
       ③ 2月26日 大阪NPOセンター総会に出席
       (今後の予定) 3月13日有ボ連 3月18日真友会
           3月16日(PM)、23日(AM)に部会開催します。
    • 4月 定例会 報告
      1.こむねっと部会
       3月16日、23日に開催 参加計18名 新たな事業企画その他について報告と意見交換
      2.福祉サービス第三者評価
         ① スバル・トータルプランニング第三者評価業務を完了し、大阪府の推進機構に報告。
       ② 3月6、7日 全社協主催の評価調査者継続研修に参加。
       ③ 障害者総合支援法の概要が固まる。
      3.SCP研究会 企画資料を取りまとめ中。 外部参加者を含め、会費制の研究会とする予定。
      4. 障害者主体の住宅改造事業 研究課題を精査中。
         総合支援法においても重要視される地域移行支援にからめ、いくつかの事業所に計画を勧奨。
      5.東大阪市若江岩田の工場リノベーション計画 既存建屋の安全性確認調査報告を完了。
      6.遅れていた特建定期検査報告を完了。
      7.社会連携事業
       ① 真友会PJ 3月11日大阪NPOセンターからコンサル派遣を受ける。
        3月18日コンサルの助言を踏まえ、計画を仕切り直し。
          3月25日F医師と計画検討  次回4月15日から新体制で計画実施へ。
       ② 有ボ連  3月13日月例会 次回は4月17日
       ③ その他  あべのAICHAN 宅老連 ななとこ庵ほか 特に進展なし
          5月25日大阪障害者自立協会主催 あべのおにごっこ
      *部会予定 4月20日(土) 場所・時間未定 テーマ:新規事業の具体化と部会リーフレット改訂、その他
    • 5月 定例会 報告
      1. こむねっと部会
      4月は部会を開催せず。
      2.福祉サービス第三者評価 
       ① 奈良県への評価機関認証手続きをします。
       ② 5月14日 連絡会自主運営3年目に入り、25年度1回目の評価機関連絡会を開催します。
      3. SCP研究 兵庫県立大学防災教育センター特任教授 室崎先生に指導を受けています。
      4. 障がい者主体の住宅改造事業
         もっか青葉園、重心支える会、中部障害者解放センターに協働を打診。順次拡大します。
        住之江区の障がい者作業所"ぴあどりーむ"から実際に支援の要請があります。
      5. 東大阪市若江岩田の工場リノベーション計画の具体化検討に入ります。
      6. 遅れていた特建定期検査報告を完了。こむねっとでの調査活動はこれで終了とします。
      7. 社会連携事業
       ① 真友会PJ 2階以上を改造する計画で事業検討に入ります。
        この件についてNPOセンターから厚労省の社会福祉推進事業公募申請を勧められています。
       ② 有ボ連  4月17日 次回は5月15日予定
       ③ その他  5月25日 大阪障害者自立協会主催 あべのおにごっこ
      ※部会予定 5月18日(土)13:30~15:30 ATCにて 
      テーマ:新規事業の具体化と部会リーフレット改訂、その他
    • 6月 定例会 報告
      1. こむねっと部会
       5月に部会を開催し今後の展望を議論しました。
       6月部会は宅老連総会(6 月15 日)に合流します。
       今年度から当会は会員になりましたので、会費500円はいりません。
      2.福祉サービス第三者評価
       ① 奈良県への評価機関認証手続きを完了しました。
       ② 評価機関連絡会は今年度も継続して当会が代表幹事を務めます。
       ③ 奈良県手をつなぐ育成会の第三者評価に取り組みます。
      3. SCP研究協働関係の拡大を模索中。
      4. 障害者主体の住宅改造事業
       大阪市を中心に、されどその枠を超えて広く障害者支援機関に連携しようと働きかけています。
      5. 東大阪市若江岩田の工場リノベーション来春の事業開始に向けて始動しています。
       協働設計者を募集します。
      6. 東淀川区F 医院を起点とする地域連携プロジェクト事業の具体化に向けて起動。
      7. 社会連携事業
       ① 有ボ連5月の定例会で、ふくてっくとしての参加離脱を表明。
       ② 宅老連6月15 日総会予定よってこサロン14:00~ 三浦研(大阪市大)の講演があります。
        講演テーマ:「地域を終の住み家に」~高齢者の環境デザインを考える~
       ③ その他5月25 日大阪障害者自立協会主催あべのおにごっこ
    • 7月 定例会 報告
      1. こむねっと部会
       福祉サービス第三者評価、SCP研究、障害者主体の住宅改造事業など、部会活動としての大きな進展はありませんが、若江岩田の工場建築、淀川区の医院建築リノベーション計画は着々と進んでいます。
       6/25 法人理事会において計画の大筋が承認されました。
       若江岩田の他にも障害福祉事業を開設する既存建物調査活動が数件進行しています。
       ぽぽんがぽん(茨木市)紫陽花(大阪市・東大阪市)ムーブメント(大阪市)など
       5月31日付けで、奈良県の評価機関として認証・登録されました。
       7月の部会は休会とします。
      2. 社会連携事業
       6 月15 日部会に替えて宅老連総会に7 名で出席しました。
       団体会員になっています。
    • 8月 定例会 報告
      1. こむねっと部会活動
       7月16日生駒山上の元別荘を福祉サービス事業所にすべく現地調査に入りました。
        (後藤、曽我部、佐久川、島村会員が参加)
       淀川区F 医院リノベーションによる地域連携拠点構想は、いよいよ実施段階に入ります。
       7月29日、茨木市と大阪市内、2か所で既存建物の福祉サービス事業所開設指定に係る現地調査に入りました。
       青葉園は新体制に移行し、新たな地域共生の支援活動に踏み込みます。
       全社協主催の評価調査者養成研修(8/28~8/31)受講料30,000 円
       8 月27 日大阪府研修会
       大阪市立社会福祉センター3 階9月14 日13 時半~部会を予定しています。
      2. 社会連携事業
       8月8日阿倍野区で「企業まちづくり交流会」14:00~16:00
       夏はまつりの季節
        7月12日中部障害者解放センター地鎮祭+夕涼み会
        8月3日アテナ平和PM5:30~8:00 夏祭り
        8月19日たかとり夏祭り17:00~
        8月30日青葉園ゆるキャラ祭りPM5:00~8:00
        8月31日ゆいさーくる夏祭り(放課後等デイ)PM4:00~8:00
       9 月21 日この指とまれフォーラム
       9月下旬(26~30)南京市高齢者ケア関係者との交流事業
    • 9月 定例会 報告
    • 10月 定例会 報告
      1.こむねっと部会活動
        9/14部会を開きました。 活動経過報告および今後の活動方針等を確認
       次回の部会は10月19日13:30~ ・若江岩田計画 ・社会的養護施設評価の進捗状況報告 ・その他
        若江岩田の工場再活用
         9/24の会議で基本方針(改造規模・内容・概略予算)確定。
         改造計画および開設後の活動に関与してゆきます。
        福祉サービス第三者評価 
         たかとりのリピート評価は12月以降に取り組む予定。
         神戸の社会的養護施設「同朋学園」の第三者評価についてACJに客員参加します。
         訪問調査は11/27と12/18の予定 10/10に情短施設「あゆみの丘」視察
         10/9 評価機関幹事会
         10/16 評価機関連絡会 機関協働プリジェクトの是非や課題について
        11/13  ダイキン医療・福祉経営セミナー 中北・清水とスバルトータルプランニングから3名、計5名で参加
        10/21  真友会
        SCPプロジェクト 9月部会では、少なくとも今年度は棚上げとしましたが・・・・
      2.社会連携事業
        11/23  東北関西ポジティブ生活文化交流祭に、中部障害者解放センターに協力参加します。
        11/30  奈良県手をつなぐ育成会 10周年記念式典
    • 11月 定例会 報告
      1. こむねっと部会活動
        10/19部会は中止しました。
        若江岩田の工場再活用PJ
         大家さんとの賃貸契約も間もなく成立予定。10/28東大阪市との事前協議。
        福祉サービス第三者評価 
         10/9 評価機関幹事会  10/16 評価機関連絡会
         12/6 大阪府地域福祉審議会第三者評価分科会予定
         同朋学園訪問調査 11/27 12/18
         奈良県手をつなぐ育成会の第三者評価は12月以降の取組  前回評価の効果確認
         既存建物福祉利用のための調査 西成区梅南町
        11/13 ダイキン医療・福祉経営セミナー
        11/18 真友会
        部会開催 11/16(土)13:30~15:30
      2. 社会連携事業
        11/23 東北関西ポジティブ生活文化交流祭
        11/30 奈良県手をつなぐ育成会 10周年記念式典
        障大連vs大阪府・大阪市  CHの建基法適用交渉
    • 12月 定例会 報告
      1.こむねっと部会活動
       11/16部会 社会保障審議会(第7回障害者の地域生活の推進に関する検討会)資料の読み解き
       若江岩田の工場再活用PJ
        11/15 岸和田のヒューマンライツ協会が実施している野菜水耕栽培を見学(会報参照)
        12/3 現説 12/20 入札予定
       福祉サービス第三者評価
          12/6 大阪府地域福祉審議会第三者評価分科会は来年1/14以降に予定変更
        11/27 同朋学園訪問調査実施しました。次回は12/18予定。
         奈良県手をつなぐ育成会の第三者評価は12月以降に取り組みます。
       11/13 ダイキン医療・福祉経営セミナー(2015年介護保険制度改定の展望と事業戦略)
       部会開催 12/21(土)10:00~12:00  社会保障審議会介護保険部会(第50・51回)資料の読み解き
      2.社会連携事業その他
       11/19 大阪重症心身障害児・者を支える会20周年(中之島公会堂)
       11/23 東北関西ポジティブ生活文化交流祭
       11/30 奈良県手をつなぐ育成会 10周年記念式典
       12/6  青葉園年末事業
       12/14 ボランティア・市民活動センターワークショップ(これからのボラセンをどうする)
       12/21 中部障害者解放センター 年末行事
    Open all
  • 2012年度
    • 1月 定例会 報告
      1. こむねっと部会 12/17 上半期をふり返り、今後の方針・活動費配分規定の見直し等を協議、23年度収支は±0 予定
      2. 福祉サービス第三者評価
        ①やすらぎの丘・たかとりワークスの第三者評価に取り組みます。午前中第1回ミーティング実施、参加者 14 名。
         組織としてシステムを創り機能するか見極める取組になります。
       ②継続して第三者評価が実施できるか未定ですが、第三者評価受審のPR活動はおこなっていきます。
      3. 建物定期検査報告
        23 年度の検査報告業務(至善荘・福井医院)は終了しましたが、24 年度は定期検査の範囲に囚われず施設の   中長期保全計画策定業務を具体化します。
        全体の活動を通じて、大きな流れが生まれるのではないかと楽観している。
    • 2月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価 
        ①1/24幹事機関会議 2/15評価機関連絡会 3/27平成23年度第3回推進委員会の予定
        ②やすらぎの丘・たかとりワークスの第三者評価
         4月9・10日の訪問調査に向けて検討会議を進めています。 アンケートも間もなく回収予定。
         障害者の施設での活動を実際に体験する見学を3ヶ所の施設で実施。
        ③羽曳野で障害者の生活介護・ケアホーム・居宅介護事業をしている法人と、
         第三者評価の受審に向けた協議に入る。
        ④事業の発展に即して、今後は外部人材の登用も模索します。
         ふくてっく会員たることが原則ながら、職能の専門性に応じて臨機に対処することで会員の了承を得る。
      2.建物定期検査報告
        まだ未定ながら、いくつかの取組が近くスタートできそうです。
        (至善荘、いわき園、市民交流センターひらの他)
    • 3月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
          ① 2/15評価機関連絡会
          24年度活動基本方針および執行部体制を裁決
          2/21継続研修(山本・古場会員が受講)現在所属評価調査者は10名
         3/27平成23年度第3回推進委員会の予定
        ② すらぎの丘・たかとりワークスの第三者評価:3/3午前中に部会開催し、
         職員アンケートや自己評価の検討をおこなった。
         4月9・10日の訪問調査に向けて検討会議を順調に進めています。
        ③ 羽曳野で障害者の生活介護・ケアホーム・居宅介護事業をしている法人と第三者評価の受審に向けた協議に入りました。
      2.建物定期検査報告
        まだ未定ながら、4月以降、いくつかの取組が近くスタートできそうです。
      3.コミュニティについて、ふくてっくの活動(風の役割)を再構築してみたい。
    • 4月 定例会 報告
      1. 福祉サービス第三者評価
        ①3 月 27 日
         平成 23 年度第3回推進委員会:大阪府が重い腰を上げつつあり、少し前が見えてきた。
         児童養護施設に向けての第三者評価研修を 5 月に実施予定/対象 50 名。
         H24 年度の評価者研修 8 月・継続研修 10 月予定。
         今後の予定
          4 月 12 日 幹事機関会議
          5 月 16 日 24 年度第1回評価機関連絡会(有ボ連の会議欠席)
          6 月 11 日 24 年度第1回推進委員会
        ②やすらぎの丘・たかとりワークスの第三者評価 4 月 9・10 日の訪問調査に向けて、本日直前ミーティング
         9 名現地調査に参加
        ③羽曳野の事業所(ST社)の第三者評価も、並行してスタートします。高取終了後取り組みます。
      2. 建物定期検査報告:H24 年度も活動を予定しています。
      3. 部会開催予定
        5/12 か 6/2、例会前に部会開催:23 年度事業・収支報告および次年度計画について。
        社会的養護施設(自分で選択できない)にむけた第三者評価の取り組みを行いたいと考えている。
    • 5月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
          ①4月12日 評価機関連絡会幹事機関会議
         今後の予定
          5月16日 24年度第1回評価機関連絡会
          6月11日 24年度第1回推進委員会
          7月14日 福祉の就職総合フェアにおいて受審PR活動
          11月予定 マッセ大阪(職員共済)、府社協、連絡会の協働でセミナー開催
        ②社会的養護施設の第三者評価義務化 3月29日厚労省通達
        ③やすらぎの丘・たかとりワークスの第三者評価
          4月28日 評価決定会議 5月5日 事業所説明
        ④羽曳野の事業所(ST社)の第三者評価も、並行してスタートします。
      2.建物定期検査報告:阿倍野ベルタに関してふくてっくで取り組めればと考えています。
      3.部会開催予定
        6/2、10:15~12:15 「関西照明器具工業協同組合/中央区農人橋1-1-15」にて例会前に部会開催します。
        議題23年度事業・収支報告および次年度計画について、後日資料を送ります。
    • 6月 定例会 報告
      1.こむねっとコア会議
      2.福祉サービス第三者評価
         ①5月16日 24年度第1回評価機関連絡会
      今後の予定
      6月11日 24年度第1回推進委員会
      7月14日 福祉の就職総合フェアにおいて受審PR活動
      11月予定 マッセ大阪、府社協、連絡会の協働でセミナー開催
       ②やすらぎの丘・たかとりワークスの第三者評価
        6月7・8日 評価結果に基づいて職員と懇談。今後の取組を模索する。
       ③羽曳野の事業所(ST社)の第三者評価も、並行してスタートします。
      3.建物定期検査報告
      4. その他
    • 7月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
        ① やすらぎの丘・たかとりワークスの第三者評価
       6月7・8日 評価結果に基づいて職員と懇談。今後の取組を模索する。
        次年度も継続して取り組む方針を確認。
      ② 羽曳野の事業所(ST社)の第三者評価も、並行してスタートします。
       6月15日に全体ガイダンスと領域Ⅰの評価基準説明
        今後は7月9・23日に領域Ⅱ以降の評価基準説明を実施してゆく。
      今後の予定
      ① 7月14日 福祉の就職総合フェアにおいて受審PR活動を行う。
      ② 7月16~19日 社会的養護施設評価調査者養成研修
      ③ 7月21日 こむねっと部会 テーマ:スバル第三者評価
      ④ 8月4日 こむねっと部会  テーマ:第三者評価(社会的養護その他)
      ⑤ 8月6日 評価機関幹事会 11月のマッセ大阪事業の企画を検討
      ⑥ 8月21日~ 24年度第三者評価調査者養成研修
      ⑦ 11月予定 マッセ大阪、府社協、連絡会の協働でセミナー開催
      2.建物定期検査報告
      福井寮・至善荘の検査報告は7月以降、早期に取り組む
      3. その他
    • 8月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価 
      ① 7月14日 福祉の就職総合フェアにおいて受審PR活動を行う。
      ② 7月16~19日 社会的養護施設評価調査者養成研修
      ③ 7月23日 スバル・トータルプランニング 評価基準の解説(第3回目)を終了。
      ④ 8月4日 こむねっと部会  テーマ:第三者評価(社会的養護その他)
      (今後の予定)
      ⑤ 8月6日 評価機関幹事会 11月のマッセ大阪事業の企画を検討
      ⑥ 8月21日~ 24年度第三者評価調査者養成研修
      ⑦ 11月予定 マッセ大阪、府社協、連絡会の協働でセミナー開催
      2.建物定期検査報告(今後の予定)
      ① 8月3日 至善荘の調査
      ② 8月6日 福井寮の調査
      3. その他
    • 9月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価 
      ① 8月18日 ST社第三者評価 職員・利用者アンケート票の検討
      今後の予定 こむねっと部会 9月8日10:00 中北AOにて 
      ST社調査アンケート票および利用者ヒアリング内容決定のための会議
      ② 24年度評価調査者研修が始まっています。(後藤・曽我部会員が受講)
      2.建物定期検査報告/建物保全コンサル
      ①至善荘・福井寮の調査報告 報告書作成中。
      ②建物保全コンサル業務への起動
       ふくてっくの活動として検討しましたが、今日の運営会議で当面は中北個人の仕事として取組み、ふくてっく会員には参加・協力の呼びかけをすることになりました。
      3. その他
    • 10月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価 
      ① 9月8日 ST社第三者評価 職員・利用者アンケート票の最終検討
        11日にST社に届け、配布を開始。10月1日一部回収。 自己評価表回収済み。
      ② 認知症対応型共同生活介護事業所職員からの深刻な相談
      今後の予定 ・10月13日10:00 大阪市立社会福祉センター104号室予定
        ・自己評価・アンケート結果分析 10月20日午後 社協104にて引き続き
      ② 10月17日 評価機関連絡会
      ③ 10月29日 評価調査者継続研修 秋岡会員が受講予定
      ④ 11月12日 マッセ大阪 第三者評価の啓発・振興事業
    • 11月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
      ① 10 月17 日
        評価機関連絡会
      ② スバル・トータルプランニング第三者評価
        11 月5 日訪問調査スケジュール詳細の協議
        10 日AM アンケート分析
        17 日PM 訪問直前の検討会
        28 日から訪問調査開始(最終は12 月22 日)
      今後の予定
      ① 11 月12 日 マッセ大阪
        第三者評価の啓発・振興事業
      ② 12 月(15 日)は、こむねっと部会は中止します
    • 12月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
      ① 11 月12 日 マッセ大阪 第三者評価啓発事業
        事業所・自治体から150 人超の参加
      ② 11 月10・17 日と準備会を行いいよいよ28 日からスバル・トータルプランニング第三者評価に
        取り組んでいます。12 月22 日まで5日に亘る訪問調査を行います。
      今後の予定
      ① 12 月27 日、第三者評価推進会議・基準等部会
      ② 1月にスバルトータルプランニング社の第三者評価決定をします。
    Open all
  • 2011年度
    • 1月 定例会 報告
      なし
    • 2月 定例会 報告
      なし
    • 3月 定例会 報告
      ●青葉園について  3月25日終了予定。26日、ふくてっくの参加日。
      手すりなど色々な取付けやプラットホームの制作依頼。 各一律の費用とする。
      第3者評価の打切り。
      福医建研究会 3月26日セミナー開催
    • 4月 定例会 報告
      なし
    • 5月 定例会 報告
      なし
    • 6月 定例会 報告
      なし
    • 7月 定例会 報告
      なし
    • 8月 定例会 報告
      ●再スタートしたこむねっと事業部の活動報告と今後の予定についてのアナウンス
      ●8/20勉強会 会場:ATCふくてっく事務局内 時間:13:30~15:30予定
       テーマ:子育て環境の現状と課題 
       ~保育園幼稚園の一元化・保育所保育指針の改訂に見る、これからの子育て~
      ●福祉サービス第三者評価の現状報告
      ・平成23年度第1回推進委員会が7月8日に大阪府により開催された。以前は42機関の参加があったが現在は17機関。(そのうち評価機関からの参加はふくてっくのみ)機関連絡会としては何をしていけばいいのかが今後の課題。都道府県単位で活動を進めることに無理があるので、国や府に国全体の活動として進めていくよう要望することなどが話し合われた。
      ・7月22日に幹事会が開催。保育所保育指針告示化に伴う第三者評価価値基準の見直しに関しては勉強会が必要ということで、来年早々に「大阪府社会福祉協議会」「大阪市社会福祉協議会」「大阪保育運動センター」の3機関を中心にシンポジウム開催を企画中である。
      ・12月に行われる第2回推進委員会までに連絡会の中長期計画(ロジックモデル)をまとめ、大阪府・推進委員会へ要望書として提出する予定。
      ・8月22日からの評価調査者養成研修・児童部門に中北会員と清水会員が参加する。今後は積極的に取り組む意思のあるこむねっと部会メンバー(10名程度)を中心に活動を進める予定。
      ●7月20日に有ボ連の連絡会があった。ふくてっくからは中北会員と杉浦会員が出席。各団体の活動紹介のあと懇親会が開かれた。
      ●8月2日に「ななとこ庵」の企画会議が開催された。子育てサロン活動が具体的になり、現在「ななとこちゃん広場」として活動開催中。8月には「七五三着付け教室」を開催。
      ・「ななとこ庵」今後の予定。10月16日に1周年を迎えるにあたり、11月、12月にコンサートを企画中。1月には餅つき会を開催予定。
      ●9月18日(日)午後1時半から「このゆびと~まれ」の講演会が阿倍野防災センターで開催される。
      問い合わせ先:大阪市阿倍野区社会福祉協議会
    • 9月 定例会 報告
      中止
    • 10月 定例会 報告
      1.コアメンバーを中核として事業推進を始めて行きます。
      秋岡 池端 和泉 稲住 岡 苅田 清水 杉浦 畑 と 中北  10名
      2.福祉サービス第三者評価 
      H23年度評価調査者養成研修が8.22からスタート。 
      児童福祉分野に清水・中北 障がい福祉分野に大塚会員が受講しました。
      9.12 評価機関幹事会 連絡会の中長期計画を検討 10.19 評価機関連絡会で採択する。
      内部的には、料金基準の改定を行い、受注活動を始める。
      城東区の特別養護老人ホーム至善荘の評価に取り組みます。本日午前に評価に取り組む基本姿勢を検討(参加9名)
      3.建物定期検査報告
      上記同様に料金改定を行い、受注活動を始める。
      検査機器は、今後中北が管理します。
      城東区の特別養護老人ホーム至善荘 淀川区の福井医院の検査報告に取り組みます。
    • 11月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
      城東区の特養至善荘の評価は 11/4(中北・鎌田・清水)・11 日(中北・畑・清水)に訪問調査。
      2.建物定期検査報告
      城東区の特別養護老人ホーム至善荘 10/14
      淀川区の福井医院 10/4 の検査報告を完了しました。
      3.両事業の収支見通し。1.2 を合わして+10 万円の余剰金ですが、今後の活動を踏まえて見直しが必要である。
      4.青葉園地域拠点開発プロジェクトの現地調査を会員の協力を得て 11/1 おこないました。
      JR 西宮駅前に拠点を拓きます。いわゆる生活介護の枠に囚われず、遊び心満載で、地域商店街の活性化もにらんで います。こむねっと事業部会で取組の有無は、再検討が必要との声もあり今後については後日報告します。
      5.老人力の向かう途
      矢田「花蘭」の元施設長水野氏から「市民先導文化を再び・・・」と趣旨とした取組への協力を求められました。
    • 12月 定例会 報告
      1.福祉サービス第三者評価
      城東区の特養至善荘の評価は評価結果を推進機構に報告し終了。
      2.建物定期検査報告 城東区の特別養護老人ホーム至善荘
      淀川区の福井医院の検査報告を完了しました。
      3.青葉園地域拠点開発プロジェクトは2度目の頓挫 4.上半期の総括と下半期の展望 5.12 月 17 日(土)
      部会開催します。
      ATC 13:00~
      住環境研究部会と合同
    Open all
  • 2010年度
    • 1月 定例会 報告
      ●12月の活動
        1.建物定期検査報告
          福井医院・さわ病院・芝蘭荘の定期報告検査、
          併せて北斗会看護学校の大阪府福祉まちづくり条令
          に関する改善計画調査を実施。7月に調査した際に
          換気設備の機能劣化が確認された。
          いとうクリニックについては、換気グリル等の清掃
          作業完了をうけて再調査を実施した。
        2.福祉サービス第三者評価
          運営委員会・機関連絡会が続けて開催され、新春に
          実施予定の継続研修・啓発フォーラムおよびお試し
          評価の実施計画を協議した。現状ほとんど実績が無く、
          ふくてっくは本年6月までに実績がなければ登録が
          抹消される。
        3.部会:19日に開催(参加12名)青葉園プロジェクト
          構想を中心に議論した。
      ●今後の予定 :第三者評価についての上記事業、青葉園・
        野田の家プロジェクト等々、充実した一年になります。
        1月30日(土)13:00〜 こむねっと部会 
          場所:大阪市立社会福祉センター1階
    • 2月 定例会 報告
      ●1月の活動 30日に部会(参加17名)
       1.建物定期検査報告:今年度の活動は全て完了しました。
         これによってこむねっと部会の収支はほぼ確定しています。
         若干の未定分を含め収入は250万余、剰余額20万余と
         なります。
       2.福祉サービス第三者評価:今後の継続方針について討議。
         費用基準は下げず、第三者評価の有用性理解にむけてPR
         に努める。機関登録を維持するが為の無理な受注はしない
         方針を確認。
       3.展望:第三者評価・建物定期報告に偏しない、新たな活動
         テーマを模索する。原点に戻り会員参加型の取組を行いたい。
        「野田の家」では最後の一人の近隣にも理解を得る事ができた。
         工程は遅れてはいるが、前進している。座卓をテーブルにした
         いので、その作成を木工部にお願いしたい。監査がはいるので、
         良心的な見積もりを期待しています。
      ●2月以降の予定(一部完了)
       2月2日 第三者評価者の継続研修(6名参加)福祉サービスの
       特徴について参加者はレポートを提出してください。
       講師の重里先生から福祉の視点や福祉サービスの特徴について、
       また面談のグループワークを行った。
       2月20日 こむねっと部会 13:00~15:00 
         大阪市立社会福祉センター104号室 評価基準の絞込
       3月3日 第三者評価 啓発フォーラム
    • 3月 定例会 報告
      ●2月例会以降の活動
      ・2月20日部会(参加13名)テーマ:福祉サービス第三者評価
       お試し評価の取組を前提として基本的な課題および㈵-1理念・
       基本項目の3項目について討議。
       次回以降の検討会議日程を調整したが、開催の目処たたず、
       取組を断念。
      ・3月3日、第三者評価普及啓発フォーラムに参加
      ●今後の予定
      1.本日例会終了後に臨時部会を開催します。
        テーマ:第三者評価取組経緯の総括と今後の部会展望について
      2.3月16日第三者評価推進支援会議運営委員会
    • 4月 定例会 報告
      ●3月例会以降の活動経緯
      1.3月例会終了後に部会開催 
        こむねっと部会完結までの展望について
      2.3月16日福祉サービス第三者評価 運営委員会
        21年度事業報告・22年度事業計画を承認。
      3.3月22日中部25周年イベントに有馬・光川・稲住・松田会員と共に出席
      4.3月末 お試し第三者評価エントリー締め切り←高齢部門0件、障害部門2件、保育部門2件
        障害の2件を大阪府社協とふくてっく(茨木の知的障害者通所授産施設)が担当。
        評価調査員を募集…結果 中北、木村、清水で望みます。
      ●野田の家の進捗状況 3月2日業者決定
         11日に近隣に工事説明して着工 完全竣工は5月末予定
         ★野田の家付近散策
      ●今後の予定
      1.お試し第三者評価の取組 茨木の知的障害者通所授産施設に取り組む予定
      (社福)あい・あい福祉会 あい・あい塾 茨木市安威2丁目4-1
      2.のだの家  開設後の活動について検討開始
    • 5月 定例会 報告
      ●4月例会以降の活動経緯
       4月12日 あい・あい福祉会を訪問 お試し評価の取組協議
       4月19日 お試し評価チーム(木村・清水・中北)ミーティング
             今回のお試しは障がい者施設であるので、高齢者の評
             価基準を当てはめて考えるのには無理があるか?
       4月20日 南大阪療育園梶浦理事長に面談 障害者地域生活支援
             プロジェクトを提案
      青空デイサービスも視野に入れ、地域に存在する障がい者の暮らしや福祉のありかたを考えていきたい
      ・野田の家の進捗状況 4月8日 大阪市中間検査クリア
       本日(1日)例会の前、朝10時から野田の家周辺の待ち歩きを実施。
       17名の参加があった。
      ●今後の予定
      1.お試し第三者評価の取組 5月中旬に自己評価結果を受けて
        内容吟味
          訪問調査は6月中旬として、7月上旬には完了予定
      2.第三者評価:5/14評価機関連絡会、5/25茨木市第三者
        評価説明会、6/1 平成22年度第1回運営委員会
      3.のだの家  5月後半には完成の予定
      4.部会開催 5/15 こむねっと部会 規約改定を含む、今後の
        展望協議

      今後の展開についてメンバーの意向を確認すべく、いろいろ問いかけ中だが反応が少ない。方向性については様子をみながら決めていくことになる。
    • 6月 定例会 報告
      ●5月例会以降の活動経緯
      5月14日 評価機関連絡会 代表幹事留任し、運営委員は交替
      5月15日 部会 第三者評価・建物定期検査を活動対象から外す件につき合意
        その他細部の検討課題につき、アンケート収集。分析中
      5月24日 脇坂氏と鶴見区希望の家を訪問
      5月25日 茨木市障害者作業所に対する第三者評価受審勧奨説明会に出席
      6月 1日 第三者評価推進支援会議 運営委員会 オブザーバーとして出席
      6月 4日 野田の家、完成後の取組について関係者協議
      ●今後の予定
        1.お試し第三者評価の取組 6月中旬に訪問調査予定
      2.のだの家  遅れましたが6月には完成の予定
      3.部会開催 6/19の予定ですが・・・・
      ●定期報告の調査器具は事務局保管とし、稲住会員が管理する。
    • 7月 定例会 報告
      ●6月例会以降の活動経緯
      6月5日 押売新聞号外にて部会展望アンケート集計の発表
      第三者評価・建物定期検査を活動課題から外したことにより、部会は事実上テーマフリー状態となっている。
      野田の家   6/11大阪市介護保険課の検査終了 6/14消防検査終了
        名称を「ななとこ庵」とし、地蔵を一体安置することが決まる。
             開所式は8/4の予定
             テーブル改造の変更 H600ぐらいで制作の案
      第三者評価 お試し評価は、自己評価結果がまだ届かず停滞中
        茨木市の第三者評価受審勧奨はどうやら不発
        専門部会(評価基準および評価者研修)委員に就任 
         7/9に第1回委員会
        某特養から第三者評価受審の相談受けるが・・・
      7月部会予定  7/17の部会は中止
    • 8月 定例会 報告
      ●7月例会以降の活動経緯
      ・7/17開催予定の部会は中止しました。
      ・野田の家  8/4開所式…親睦会に多数会員の参加がありました。
        和田さん宅の改造が終わり、8/3引っ越しがありました。
      ななとこ庵の引っ越しに、多くの会員の協力もありました。
      9月には「老いの準備講座」を企画しています
    • 9月 定例会 報告
      ●第三者評価 あいあい福祉会自己評価は届き、内容吟味の上で訪問調査を実施する(日程未定)担当は木村・清水・中北
      9/24第3回専門部会 居宅サービスの評価項目および評価者継続研修の吟味
      第2回会議(8/27)では居宅サービスの評価項目を31項目に絞りました。
      ●ななとこ庵 9月からサロンは木・日を除く毎日開店しています。
      9月 高齢月間 9/4「老いの支度講座」 高齢者向き歌声喫茶など
       10月 文化月間 地元のオカリナ・フルート愛好家による音楽会
       11月 お地蔵さんのお披露目 これにむけて9月中に祠デザインを決め、製作にかかる
      お披露目会は23日 当日は子ども対象の楽しい企画 ミニ木工教室(木工部会協力)・たこ焼き
       12月 もちつき(23日)
           1月 ふくてっく定例会(8日)   鏡開き (22日)
      ●青葉園   9月下旬に日本財団からの補助決定通知(うまく行けば・・・
       10~11月 実施設計と業者選定
       12月~3月 施工 この中で、2・3月にふくてっくの活動機会を創る
       4月 開所
    • 10月 定例会 報告
      ●第三者評価
      ・あいあい福祉会お試し評価は、停滞中
      ・9/24第3回専門部会 前回協議の居宅サービスの評価項目の確認
      ・利用者調査項目の精査および評価者継続研修の吟味
      ・評価機関同様、評価調査者の資格にも登録期限の設定と継続研修受講の義務化
      ●ななとこ庵(主な報告)
      ・祠デザインについて。10/1運営会議の結果報告:E案に決定 10/19制作会議(地元支援者と木工部会とコラボ)
      ・おひろめ会11/23→11/28に変更 木工教室の制作物として、「鶯(うそ)守り」亀戸天神社が候補に挙がる。
      亀戸天神社の「うそ替神事」http://www.kameidotenjin.or.jp/events/monthly01.html#0103
        ・9月の「老いの仕度講座」28名参加、好評につき来年3月区民ホールにて開催予定
      ・10月30日「オカリナ・大正琴を聴く」
        ●青葉園:正式には未決定。仮設に助成金を付けるに難色。助成金額が下がって実施される見込み。
      ●福祉関連の用語
      「パーソン・センタード・ケア」業務中心のケアに対して、人中心のケア。一人の"人"として尊重し、その人の視点や立場に立って理解し、ケアを行おうとする考え方です。
      ●その他:福祉関連施設申請において、自治体の職員によって取り組姿勢が異なる。福島区にイベントについて
    • 11月 定例会 報告
      ●青葉園:日本財団助成が決定。実施設計を開始しています。
      業者は5社以上の指名競争入札による(現説12/13入札12/24予定)完成予定3/18
      ●ななとこ庵:祠の製作は、E案をベースとして、ふくてっく木工部に委託。お披露目時期は拘らない方針。
      ●第三者評価:あいあい福祉会お試し評価 11月中旬の訪問調査に向けて準備中
      11月12日 第4回専門部会予定/居宅サービスの評価項目見直し・継続研修カリキュラム等最終案吟味
      11月29日 評価機関連絡会予定
      12月 運営委員会予定 次年度以降の福祉行政を巡る激震
      コレクティブハウスプロジェクトの経緯
    • 12月 定例会 報告
      ● 11月部会報告
      ・青葉園    予定通り進んでいます。
        (現説12/13入札12/24予定)年明け着工、完成予定3/18
      ・ななとこ庵 「子育て支援に関する地域サロン事業」応募の件、
              11月末の結論待ち
        お地蔵さん祠の製作・設置は完了 お披露目会は12/18餅つきに併せて開催
      ・第三者評価  あいあい福祉会お試し評価の活動 
        11月17日 木村・清水・中北の担当チームが訪問調査
      12月中旬までに完了予定
      11月12日 第4回専門部会 継続研修実施の細部検討(詳細は1月に報告)
      11月29日 評価機関連絡会を開催
      12月24日 運営委員会予定  次年度以降のあり方検討が大課題
          ※第三者評価員の方で、継続研修等々…中北会員からの問い
           かけに返事をされていない方は早急に返事をお願いします。
    Open all
  • 2009年度
    • 7月 定例会 報告
      6月の活動
       6月20日部会 10時〜15時
        1.中部および朋に対する第三者評価の取組方針について
           ①小規模多機能居宅介護事業所の抱える課題と現状
            把握小規模であることに伴う問題
             パッケージサービスの課題
           ②上記を念頭においた、第三者評価の着眼点
           ③中部障害者解放センターの事業概要の説明
           ④今回の第三者評価に求められる課題
        2.今後の進め方
           ①朋については外部評価と誤解されている節があ
            り、ご破算の可能性あり。
           ②中部については2カ年事業とし、初年度は組織運
            営管理と人材育成などに絞る。
      7月以降の活動予定
        1.建物定期検査報告
          特別養護老人ホーム「至善荘」の定期報告に取り組む
          (7月11・13日)
        2.中部の第三者評価
        3.東大阪部会との合同で夏期研修(8月10・11日)
        7月18日の部会はその準備会とする。 ⇒19日に変更 
         現状:中北・畑のメンバー
    • 8月 定例会 報告
      なし
    • 9月 定例会 報告
      7~8月の活動報告
        7月9・10日  さわ病院消防設備自主点検に中北が立
                 ち会い
                (本年度定期検査報告の先行活動とて)
        7月11・13日 特別養護老人ホーム至善荘 定期検査
                 報告
                  アンカーマン:山本会員
        7月18日    こむねっと部会 東京研修準備会
          7月19日    いとうレディース・こどもクリニック
                 定期検査報告 アンカーマン
                  :畑会員 
          8月3日     青葉園訪問 
        8月8日~11日東京研修 
        8月17日    中部障害者解放センター事務局会議に
                 出席
                  第三者評価の説明。
         9月以降の活動予定
        1.中部障害者解放センターの第三者評価事業
          9月:  自己評価および職員アンケート調査
         10月:  法人資料、自己評価結果、アンケート調査
               結果等の精査・読み込み
               10月末~11月:訪問調査
                 (3事業所と本部)
               11月中に:評価結果のとりまとめ
         12月:  法人への評価結果説明・協議
        2.建物定期検査報告
          9月:  さわ病院 空調・換気設備検査実施似合
               わせて建築設備検査実施
         11月:  南大阪療育園の停電検査に日程併せて建
               築設備検査実施
         9月こむねっと部会(9月19日)議題予定
       1.東京研修をふり返って、福祉サービス第三者評価への
         今後の取組方針について
       2.他部会との連合構想を含む、今後のこむねっと部会方
         針について
    • 10月 定例会 報告
      * 9月部会の内容報告(9月19日実施)
      ・福祉サービス第三者評価事業については、厳しい環境ながら、参加することに意義があるという意見が大勢を占め、事業採算や活動報酬には拘らずに続けていくこととなった。推進機構事務局もヒューマインドからファイン財団への引き継ぎが完了し、今年も評価者養成研修が10/20から始まる。受講希望者は申し出てください。
          ・地域の「頼れる拠点」作り3題
       ① 労住牧野ハイツ集会所・・ふくてっくの木村会員
        が居住するマンションの集会室の新築に関して、
        中北会員のアドバイスにより、住民主体で進める
        プロポーザル方式により設計者を選考する方向で
        進んでいる。
       ② 青葉園 自立体験+地域交流ハウス
        ・・・14年前に造った仮設ハウスを再生して、
        再び障害者の自立と共生のシンボルにしようとい
        うプロジェクトが進行中。10月に助成申請をして
        21年度の事業とする。
        14年前同様に、ふくてっくの活動の場としたい。
       ③ 福島区共生ホーム・・・福島区にある民家
        (高齢者がお一人で住まわれている)を活用して、
         地域の高齢者の
        交流と支え合いの拠点にしようというプロジェクト
        が進行中。(先日公的な補助申請済み、その結果待ち)
          ・みなくるハウス外壁リフォーム工事にまつわるトラブルの報告。外壁用サイディングの引き取り手を募集します。
          ・最近、福祉施設設計業務を通じて教えられたこと・・若い事業者の現場感覚に触れ、「なるほど」と思ったこと
       ①施設玄関に手洗い設備 ②職員下足にブーツへの配慮
       ③浴室から汚物処理室へのパスボックス
       ④中途半端な機械浴に頼らず、マンパワー・マンマイン
        ドの入浴環境(滑るスロープの考案)。
          ・こむねっと部は現在取り組んでいる二事業に拘っているわけではありません、真の目標を目指して、またふくてっく
       全体の活性化も視野に入れた部会再編を検討しています。 テーマは、人は如何に生き、如何に死ぬか。
          ・おまけ・・中北会員のお宅で先月開花した月下美人が12月宴会用として焼酎に漬けられているそうです。
          _10月の部会はお休みにします。
    • 11月 定例会 報告
      こむねっと部会 活動報告 (2009.11例会報告)
      【アジェンダ記載テーマ】
       11月に入り、しばらく休眠していた建物定期検査報告活動が再開します。
      以前にメンバー募集をしたまま、実施計画が停滞しておりますが、再度計画を立てて進めて行きたいと思います。
      至善会の経過報告について、依頼者から、従前の検査と比較にならない精度の内容に感謝の意と発展的取組(保全計画立案)の依頼がありました。検査のための検査に終わらせない当会の本望です。
      福祉サービス第三者評価事業の動向
       10/15長野県の推進機構から2名の担当者が来阪。お試し評価について意見交換。
       本年度の評価調査者養成研修が始まり、初日の10/20に昨年に引き続き講義をしてきました。
        参加者は約80名と昨年の倍以上
        府社協23名 ナルク11名 カロア10名 保育運動C10名
        分野別では児童41 高齢34 障害16
        質疑では評価と指導のジレンマについて
        理念の正当性判定について など、難しい質問を浴びました。
      関連活動
       以下は設計事務所登録の要件もあり、中北AOの扱いとしておりますが折に触れ経過報告をして、こむねっと、或いはふくてっく全会の協働を求めて行きます。
       ①青葉園 自立体験+地域交流ハウス(日本財団が支援する改修などによる福祉拠点整備)
        財団への補助申請を完了。結果が来年3月の予定。
        1月例会で、ふくてっくとしての取組について協議したいと思います。
       ②福島区共生ホーム(提案型高齢者の地域交流拠点づくり事業)が大阪市に採用されました。
        数あるプロポーザルの中で最高点獲得!
        野田の家
        地域サロンを中核とし、認知症小規模デイを展開する多機能型包括支援を目指す
        正式決定後に改修設計~施工を実施  年度内完成が基本(繰り越しも可)
        耐震補助については併行して行うことは難しいが、先行して実施することは可能。
      部会 10月は休会にしましたが11/21日は部会を開催します。
       ① 停滞している、中部障害者解放センターの第三者評価の件
       ② 建物定期検査報告活動取組の具体計画
       ③ 関連活動(青葉園・野田の家)への部会関与
       ④ 大阪市立住まい情報センタータイアップ事業への応募検討
       ⑤ こむねっと部会HPの充実
       ⑥ その他 部会メーリングリスト など
      松原市三宅で社会福祉事業用地(700坪)を借地で活用して欲しいという地主がいます。
      賃料1000円/坪 分割も可
    • 12月 定例会 報告
      ●11月と12月第1週の活動
       ◦11/21部会 青葉園・野田の家などへの活動企画
        について検討しました。
        *野田の家は近隣の理解が得られず抗議有。どのように
         地域に受け入られて行くかが今後の課題。
        大阪市立住まい情報センターのタイアップ事業へ
          の応募は見送っています。
       ◦11/23 南大阪療育園の定期報告検査を実施 
        *今後 福井医院・さわ病院等検査予定。
       ◦12/1  福祉サービス第三者評価運営委員会
       (平成21年度第1回) *現評価者の研修等増やしていく。
      ●12月以降の活動予定
       ◦12/19部会開催。青葉園・野田の家に関する活動企画
        をさらに検討し1月学習会に備えます。
    Open all
Open all Close all
こむねっと事業部会 定例会報告
© 2009 Non Profit Organization FUKUTECH