住環境研究

NPO FUKUTECH

住環境研究
Stacks Image 315706
誰もが豊かで安心できる住環境をめざして
●目的
「住み慣れた地域や住宅でなるべく長く住み続ける」これが高齢者福祉の最大のテーマですが、在宅介護も限界があり、施設入居も全体収容力や経済的な問題も多いのが現実です。
最近の老老介護、介護崩壊、高齢者虐待等の問題は狭くバリアだらけの住宅環境とストレスに起因している場合が多いと考えられます。
最近まで「住宅改修部」として、一軒でも多くの住宅のバリアフリー化をめざして活動してきましたが、2010年8月より、部名を改称し住宅に限らず、もっと広い意味での今後の高齢者の住環境のあり方を探求し、超高齢社会の問題をわずかでも改善するために役立つことを目的とします。

●具体的活動
・ 従来からの住宅改修(バリアフリー)の設計、コーディネート、施工
・ 日本における高齢者施設の勉強会
・ 日本の超高齢社会の様々な問題についての勉強会
・ 知人友人の家族、親族、知人等の介護の悩み相談等に関する協力
・ 「老後の生き方、住み方、老化防止等」の勉強会
・ 小冊子の発行
・ 学習内容発表、講演活動
・ その他
新設「帝塚山特養」見学のご案内
6月13日(水)午後3時 新特養玄関集合

 場所   大阪市住吉区帝塚山東2丁目1−35(仮)
 アクセス 阪堺電軌上町線(天王寺駅前) - 住吉公園行  帝塚山三丁目駅 下車 徒歩1分

 参加希望者は6月6日(水)までに畑氏に連絡をしてください。
  (参加者はスリッパを持参)
Stacks Image 3090
住環境研究
© 2009 Non Profit Organization FUKUTECH