プロフィール

NPO FUKUTECH

プロフィール

Stacks Image 20421

 発足以来、高齢者・障害者が安心して住み慣れた地域で豊かに暮らせるための、住環境改善を主たる目標に、活動してきました。その後、多くの活動分野に拡大しながら福祉を広い概念で捉えて常に新風を呼び込んでいます。多分野に亘る専門職が市民と共に「当たり前感覚」を大切にして、狭い価値観を払拭し、メンバー自身が「自己実現」できる喜びが活動を支えています。

  • あゆみ

     1993.07  活動開始「福祉機器・住宅研究会」
     1993.09  「福祉機器・住宅改善事例報告書」を出版
     1994.10  「平野区福祉機器展」で住宅改善相談コーナーとミニ講座を担当、その後各地に広がる
     1994.11  解体前の住宅を使い「自助具制作ボランティアスクール・体験講座」を開催
     1995.03  震災で被災した西宮市重症心身障害者の「あおば生活ホーム」仮設住宅建設に参加
     1995.10  日曜大工講座」を開催。以後恒例となる
     1995.12  事例集「ハンディある暮らしをいきいきと」を出版
     1997.04  「福祉と住環境を考える会」に改名
     1998.03  「自立・介護をたすける住まいの工夫」を出版
     1998.10  設立5周年記念事業「手すりのすべて展」をATCエイジレスセンターで開催
     1999.09  福祉住環境コーディネーター受験のための研修講座を始める。以後毎年実施
     2002.09  「NPO法人 ふくてっく」となる
     2003.07  設立10周年

     下記の「20周年記念」(2014年)にて詳細を見ることが出来ます。               

  • 会員

      正会員    40名
      通信会員    3名
      学生会員    1名
         (2017年度)
      構成:多岐にわたる市民有志。専門職多数
         (設計・デザイン・医療・福祉・建設他)

  • 会費

     正会員  年額  10,000円
     通信会員 年額     500円
     学生会員 年額   3,000円

  • 運用規定

    平成22年度運用規定をPDF書類でご覧いただけます。

  • 受賞の実績

    ■「OSAKA NPOアワード’98」グランプリ
       98年11月28日受賞 大阪NPOセンター主催
    ■「産経市民の社会福祉賞」
       98年11月19日受賞
         産経新聞大阪厚生文化事業団主催
    ■大阪市長より感謝状
       99年10月22日 大阪市長

Open all
プロフィール
© 2009 Non Profit Organization FUKUTECH